テーブルクロスを防水にした家庭の写真、テーブルクロスあるあるも

「テーブルクロスあるある」と合わせて、テーブルクロスのデメリットを解消する方法をご紹介します。

今回は、テーブルクロスのデメリット対策として、

特に、防水のクロスをお探しの方、

もしくは、

テーブルクロスを防水にしたいと思っている方へのお話です。

 

いろんな種類のクロスがありますが、北欧デザインのテーブルクロスなどが人気ですね。

クロスの色やデザインを変えるだけで、部屋の雰囲気が変わるので、お気に入りのものを気分に合わせて、使い分けるのもいいものですよね。

アルテックに撥水ビニール

部屋のインテリアとして使える一方、ダイニングテーブルの汚れや傷防止の保護カバーとしてお使いのご家庭もあるかと思います。

それぞれのご家庭でテーブルクロスを使う目的やメリットが違うかもしれませんが、

テーブルクロスのデメリットもありますよね。

 

「テーブルクロスあるある」でデメリットをご紹介

・お気に入りのクロスを食べこぼしで汚さないか心配

・子どもがジュースをこぼして、クロスがびしょびしょ、後片付けが大ごとに

・汚れや染みの箇所が目障り、気になる、隠したい

・洗濯する頻度に迷う(清潔にしたいけど、洗い過ぎると色あせが)

・大きい洗い物なので洗濯が大変

・食器を置いたり、作業のときに、クロスがよれて面倒

・子どもがクロスを引っ張る、危険

などなど、こんなデメリット、皆さんのご家庭でもありますよね。

こんなデメリットの対策として、防水のテーブルクロスを探している方もいると思います。

 

防水のテーブルクロスのメリット

もし、テーブルクロスが防水だったら、多くのデメリットが解消できますよね。

・汚れてもすぐに水拭きしきれいにできる

・防水なので、汚れや染みもつきにくい

・食事の度にアルコール消毒もできる

・水拭きができるから、洗濯しなくてもいい

・洗濯するにしても頻度は控えめでOK

防水のテーブルクロスは、良いことづくめです。

しかし、

防水のテーブルクロスを使おうと思っていても、防水だからこそのデメリットもあります。

・防水のテーブルクロスが少ない(あまり売っていない)

・あっても、良いデザインのものがない

・ビニールの質感が嫌だ

・ベタベタしていて使い勝手や感じが悪い

そんな防水クロスのデメリットを感じる方に「朗報」です。

それは、透明のテーブルマットです。

いまお使いのテーブルクロスの上に、透明マットを敷けば、

一瞬にしてテーブルクロスが防水仕様になります。

下のような写真の感じです。

このページのテーブルクロスの写真、上の方のも含めて全部の写真に透明のテーブルマットを敷いています。

お気づきになっていましたか?

もし、気づいてくれてなければ有難いのですが、気づかないくらい透明です。

透明マットはこんな感じです。

マットは、薄いクロスのようなビニールではなく、厚みがあって、重みもある透明マットです。

お気に入りのテーブルクロスの上に透明マットを敷くことで、

防水のクロスと同じようなメリットがでます。

当然、水拭きもできます。

クロスのシミや汚れを防止できます。

アルコール消毒もできます。

汚れが付きにくいので洗濯頻度も少なくできます。

テーブルの傷も防げます。

などなど、良いことづくめです。

ここに掲載しているクロスの上にマットを敷いている写真は、

当店・透明テーブルマット工房のお客様が撮影した写真です。

当店のホームページには、テーブルクロスの上に透明マットを敷くご家庭の写真と感想が沢山あるので、是非、ご覧ください。

クロスを挟んでマットを使う写真と感想集

 

マリメッコ テーブルクロス 撥水

当店は、透明マットのオーダーカット販売をしているので、ご自宅のテーブルサイズにあわせてカットします。

四角テーブルも、円形テーブルも、角が丸いテーブルも、サイズがわかればオーダーいただけます。

オーダーサイズですが、注文から4営業日で出荷しています。

月曜に注文いただければ、週末にお届けも可能です。

是非、お気に入りのテーブルクロスを防水にして、日々の食卓を楽しんでください。

 


通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。

オーダー料金ページ

お客様の口コミ写真・レビューペー

孫がテーブルを汚す、傷つける、防止している家庭の写真

かわいいお孫さんが家に遊びに来るのは、嬉しいですね。

美味しい料理を振る舞って、みんなでワイワイと食卓を囲むのが楽しみというご家庭も多いと思います。

 

小さなお孫さんが遊びに来て、ご自宅で食事をするとき、

食べこぼしの汚れやシミが気になったり、

食器でテーブルを叩いて傷が気になる、

ということはありませんか?

 

お孫さんのために、透明のテーブルマットを敷く家庭の写真を紹介します。

こちら上の写真は、20年も大切に使っている大きなダイニングテーブルのご家庭ですが、お孫さんが遊びに来るたびに、傷つけられないかと心配されていたそうです。

そこで当店・透明テーブルマット工房をインターネットで見つけられ、ご注文いただきました。

当店は、厚みのある透明マットをオーダーカットしているお店です。

 

上の写真は、リフォーム店からご注文をいただきました。

リフォームのご依頼をされた家主様のお宅に、お孫さんがよく遊びに来るそうで、それを聞いたリフォーム店から、透明マットを提案されたそうです。

当店は、丸角のカットも無料でしているので、角のサイズに合わせてカットしたのを非常に喜んでいただきました。
丸角のカットについて

 

こちらのダイニングテーブルを使うご家庭も、小さなお孫さんが汚すことをいつも気にされていて、マットをオーダーされました。

子どもは、食べこぼしをするのが当たり前ですからね。

汚れ防止のカバーをして、温かく見守っていただけばと思います。

 

 

こちらのご家庭は座卓にマットを敷いて使っていただいています。

テーブルクロスを掛けていたそうですが、お孫さんが引っ張って危険なため、透明マットに交換されました。

クロスだと木目が隠れてしまいますが、マットは透明なので木目が見えることも良かったようです。

 

こちらは伸び縮みができるエクステンションタイプのダイニングテーブルをお使いのご家庭です。

お孫さんが増えて、テーブルを伸ばして使うことになったそうで、それを機にマットを購入いただきました。

お孫さんを囲んでの食事は楽しいですよね。

マットを敷けば、テーブルの汚れや傷も気にしなくて良いので、おじいちゃん・おばあちゃんも、お孫さんの親である若いご夫婦も、みんな安心です。

 

余計なことを気にせず、ストレスなく食事をしていただければと思います。

離乳食マットとしても好評です。

 

当店、透明テーブルマット工房は、お客様のご希望サイズに合わせて、透明マットをカットしています。

4営業日で出荷しています。


通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。

オーダー料金ページ

お客様の口コミ写真・レビューページ

テーブルが凸凹、硬い、字が書き難い。透明マットで解消した12家庭の写真

テーブルの上で勉強したり、ものを書いたりするとき、テーブルの天板表面が硬くて字が書きにくかったり、ペンが滑って綺麗な字が書けないといったことがあると思います。

そんなテーブルの上での「書きにくい」が「書きやすい」に解消した事例を集めました。

厚みのあるビニールシートをテーブルサイズにオーダーカットしてマットを敷いたご家庭の写真と感想を集めました。

 


上の円形テーブルでは、お子さんが勉強をされるそうですが、天板が少し凸凹していて、字が書き難かったそうです。

テーブルマットを敷くことで、「表面がなめらかになり、文字が書きやすくなった」とご感想をいただきました。

円形テーブルは、直径サイズをご指定いただくだけで、簡単にオーダーいただけます。

 


2mを超える書斎のカウンターデスクにデスクマットとしてオーダーされたご家庭です。
「厚みがちょうどよく、書き物がしやすくなった」とご感想をいただきました。

こちらは2mを超える大きなデスクですが、透明マットのカットは3mサイズまで対応しています。

 


デスクの上にパソコンのモニター画面を何台も設置されている写真を送っていただきました。こちらのお客様は、「デスクにマットを敷いていた方が書き物がしやすいだろう」ということでマットをオーダーいただきました。

 


角が丸いダイニングテーブルにマットをオーダーされたお客様です。
当初はテーブルの傷防止のためにマットを購入されましたが、「マットに厚みがあり、傷防止や書き物の下敷きになって重宝している」と感想をいただきました。

丸角のテーブルも、角の丸みのサイズに合わせてカットしています。カット代の追加料はありません。

 


脚が長いハイタイプのこたつを使うご家庭からマットをオーダーいただきました。
傷防止でマットを購入されたそうですが、マットの厚みと硬さがほど良いと感想をいただきました。
お子さんがテーブルで宿題をされるそうですが、鉛筆書きに丁度良い厚みと硬さだったようです。

 


円形のダイニングテーブルにマットを敷かれたご家庭です。
ダイニングテーブルでお子さんに勉強をさせたかったそうで、マットをオーダーされました。
「書きやすいので助かっている」とご感想をいただきました。

リビングやダイニングでお子さんが勉強や宿題の学習をする家庭が多くなっています。テーブルマットは汚れや傷防止だけではなく、字が書きやすいと好評です。

 


ガラスの円形テーブルに透明マットを注文いただきました。
メモ帳とボールペンが写真に写っていますが、字が書きやすくなったとご感想をいただきました。

ガラステーブルは表面が硬いので字を書くには不向きですね。また、傷や割れ防止にもマットをご利用いただいています。
(※ガラス天板とマットが密着して斑模様が浮き出て、見た目の印象が悪くなる場合がありますが、ご利用上には問題ありません。)

 


リビングに設置されたカウンターデスクにマットを敷かれたご家庭です。
ライトスタンドにペン立てや鉛筆削りも写っています。いろんな作業をされるデスクなんでしょうね。リビングにあると便利そうです。
「厚みがあって書類などの書き心地がよくなった」とご感想をいただきました。

 


マットの厚さ2mmを気に入っていただき、購入されたお客様のテーブル写真です。
「厚みがちょうどよく、書き物をしても不便なく使える」とご感想をいただきました。

 


ダイニングテーブルに布地を敷き、その上にマットを敷いてお使いのご家庭です。
小さなクロスで部屋の印象もガラリを変わりますね。参考になります。
「書き物がしにくかったのが解決できた!」とご感想をいただきました。

 

自然な風合いを生かしたダイニングテーブルで、天板にも自然の凹凸があったそうです。
マットを敷くことで字が書きやすくなり、また、透明なので、家具の風合いも生かされたと、ご感想をいただきました。

マットは透明なので、テーブルのデザインや木の質感を損ないません。また、ビニールクロスを覆うと部屋の雰囲気を敬遠されるご家庭もありますが、ビニールは垂らさず、テーブルサイズに合わせて敷くことで、部屋の雰囲気も損ないません。

 

ダイニングテーブルで書き物をするというご家庭です。
テーブル天板が凸凹していて字が書き難かったということでマットをオーダーされました。
マット上では字が書きやすい、また、拭き掃除もしやすくなったと、ご感想をいただきました。

マットはビニール製なので、食べこぼしや、飲み物、油の汚れもさっと拭いていただけます。毎日、水拭きをしても、直接テーブルを痛めることはありません。


通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。

オーダー料金ページ

お客様の口コミ写真・レビューページ

もう「ダサい」とは言わせない、テーブルクロスの敷き方、写真集

インターネットでテーブルクロスの口コミを見ていると、

食卓にビニールを被せているのはダサいとか、テーブルからビニールが垂れているのが古臭い、という評判を目にします。

確かに、ビニールのカバーを被せてヒラヒラさせているのは、昭和な感じというのでしょうか、昔の日本家庭をイメージさせて「ダサい」と言いたくなる気持ちもわかります。

 

しかし、こちらの写真はどうでしょうか?

この円形テーブルには、ビニールのカバーを被せています。

ご感想は色々あるかもしれませんが、ダサいというより、とてもお洒落なダイニングテーブルです。

モデルルームの展示や、店舗のディスプレイではなく一般のご家庭の写真です。

 

こちらの写真のご家庭のテーブルにも同じビニールマットを被せています。

テーブルに被せているビニールは、テーブルサイズに合わせてオーダーカットしているので、敷く方法が違うだけで、写真のようにテーブルからビニールが垂れることなく、とてもおしゃれです。

 

いずれの写真も当店「透明テーブルマット工房」でビニールマットをオーダーされたお客様のご家庭の写真です。

お客様が自ら撮影されました。

当店は、ビニールマットをテーブルサイズに合わせてオーダーカットしている通販ショップです。

このページでご紹介している写真のテーブル、全てに当店がカットしたビニールマットを敷いています。

全くダサいという印象は感じられないかと思います。

逆に、お洒落なテーブルではないでしょうか。

当店は、厚めのビニールマットを採用しているので、「ビニールクロスがダサい、古臭い」と言われる原因にもなっている、垂らす必要がありません。

マルニのテーブルに透明マットをオーダー

垂らさないビニールの敷き方で、テーブルの印象もすっきりです。

 

ダサいとよく言われるビニールクロスは厚みが0.3mmや0.5mm前後の薄さですが、当店のビニールマットは、その4倍、5倍もの厚さ2.0mmマットです。

厚みがあるマットなので、垂らさずテーブルに敷くことができ、テーブル上に置くだけでそのまま利用できます。

マットを敷く方法は置くだけですが、よれたり、しわになることもありません。

上の写真は、人気の家具メーカー「ウニコ」のダイニングテーブルのアディ(ADDY)のテーブルをお使いのご家庭です。

もちろん当店のマットを敷いています。お客様が自ら撮影した写真です。

当店では、ウニコのアディ(ADDY)テーブルをお使いのご家庭から、大変多くのオーダーをいただいています。

ウニコのアディにビニールマットを敷くレビュー写真集

 

こちらは、テーブルの四隅の角が丸くなっているダイニングテーブルです。

当店は、丸角のカットも無料で承っています。

お客様のご指定の丸角サイズに合わせてカットします。

丸角の測定は、当店が無料で提供しているR測定定規で簡単にRサイズを測定していただけます。

 

下の写真が、四隅の丸角Rサイズを測定している様子です。

丸角R測定イメージ

透明なR定規なので、角に当てるだけで簡単にRサイズを測定いただけます。

丸角測定のR定規について

 

丸角以外にも、こちらの下の写真のような、小判型・カプセル型のテーブルマットもオーダー可能です。

小判形も、縦横の最大サイズとRサイズをご指定いただくだけでです。

小判型の測定方法

 

 

ビニールマット、いかがでしょうか?

テーブルから垂らすタイプの薄手でのビニールクロスはダサいという印象もありますが、

厚みのあるビニールマットは、とてもおしゃれで、且つ、テーブルの傷や汚れを防ぐカバーとなって活躍してくれます。

円形テーブルも、変型タイプのテーブルも、サイズや図面があれば、きれいにカットすることが可能です。

 

薄手の垂らすビニールクロスは嫌という方も、厚手のビニールマットは、テーブルを保護しながら、おしゃれな印象をもたせることも出来ておすすめです。

 

是非、当店の厚みのあるビニールマットをご利用ください。


4営業日で出荷、送料無料

透明テーブルマット工房は、3000人以上のテーブルマットの口コミと写真を掲載しています。

是非、ご参考にしてください。
テーブルマットの口コミ、レビュー集

ウニコのダイニングテーブルを使う8軒の家庭、口コミよりリアル写真が参考に。

人気の家具ショップ「ウニコ」のダイニングテーブルの写真をご紹介します。ご家庭で撮影したリアルな写真なので、店頭やカタログで見るテーブルの雰囲気とは違って参考になると思います。

当店はダイニングテーブルに敷く透明テーブルマットをオーダーメイド販売するwebショップです。

(2700件以上の透明マットの口コミ写真を掲載しています)

人気ブランドのウニコのダイニングテーブルをお使いのご家庭からもオーダーメイドのご注文を多く頂戴しています。

今回は、お客様が自ら撮影されたウニコのダイニングテーブルの利用写真を紹介します。写真のテーブルには全て透明マットが敷かれています。

(ご紹介している口コミは透明マットに対する評価です)

 

ウニコのダイニングテーブル「ADDAY(アディ)オーク」

テーブルサイズ:1500×800mm 丸角R10mm
[お客様の感想]
子供がいるので傷と汚れ防止のために透明マットを購入しました。

[スタッフ]
せっかく気に入ったダイニングテーブルも小さな子どもがいるご家庭では、フォークやスプーンでテーブルを傷つけることがよくあります。
透明マットはウニコのテーブルのデザインを損なわずに傷防止ができるのお奨めです。

 

ウニコのダイニングテーブル「ADDAY(アディ)・オーク」

テーブルサイズ:1500×800mm 丸角R10mm
[お客様の感想]
ダイニングテーブルを新しく購入したものの、小さな子供がいる為、傷汚れ防止に購入させていただきました。他店よりお安いなどの理由で選ばせていただきました。ズレることもなく使いやすいです。

[スタッフ]
当店の透明マットは厚みのあるマットのなので傷防止に最適です。厚みがあるので重みもあり、他のお客様からもずれにくいという評価も多くいただいています。

 

ウニコのダイニングテーブル「SIGNE(シグネ)」

テーブルサイズ:1400×800mm 丸角R20mm
[お客様の感想]
テーブル購入後4年経過していましたが、表面に剥がれが出てきてしまったため購入に至りました。丸形定規のお陰で採寸も簡単にできました。サイズもピッタリで、ズレにくくもっと早くに購入していればよかったです。

[スタッフ]
ダイニングテーブルを4年間使われて傷が気になりだしたとのことです。毎日使う食卓なので、やはり数年もすると傷や汚れが目立ってきますね。
他のお客様からは透明マットを敷いたら傷が目立たなくなったという感想も頂戴しています。

 

ウニコのダイニングテーブル「ADDAY(アディ)・オーク」

テーブルサイズ:1350×800mm 丸角R10mm
[お客様の感想]
材質はオーク材、オイル仕上げで、1歳の息子の食べこぼしでシミが付く事を懸念し、マットを購入しました。
テーブルにビニールシートは貧乏臭くなるかな…と思っていたのですが、サイズがぴったりだからか、そんなことも無いです。
ちょうどよい厚みで、テーブルの木目の美しさも損なわれること無く、多少のことでは傷が付くことも無さそうです。

[スタッフ]
テーブルマットが透明だと、ウニコのダイニングテーブルのデザインや木目の雰囲気を損なわずに、食べこぼしの染み予防や汚れ対策ができるので、子供がいらっしゃるご家庭にはお奨めです。
子どもがいらっしゃるご家庭から多くオーダーいただいているので、ウニコのテーブル以外のご家庭の感想も参考にしてください。
子どもがいるのでマットをオーダー

 

ウニコのテーブルにクロスを敷いて、その上に透明マット

テーブルサイズ:1400×800mm 丸角R15mm
[お客様の感想]
子供の食べこぼしが気になり、テーブルマットを購入しました。布のテーブルクロスの上に、マットを敷いて使用しています。ズレることもなく快適です。
とにかく掃除が楽で、もっと早く購入すれば良かったと思います。
また、こちらのショップでは角の丸みのサイズを指定できるのも良かったです。定規を無料で送って頂き、測るのも簡単でした。(丸角のR測定定規について

[スタッフ]
布のテーブルクロスの上に透明マットを敷いているご家庭です。ダイニングテーブルはウニコです。
お気に入りのクロスを敷いてダイニングの雰囲気を楽しんでいるご家庭も多いです。透明マットを敷くとテーブルクロスの汚れ防止や、マットが重石となってクロスのずれ防止にも役立つという声をよく頂戴します。
クロスが汚れることなく水拭きもできるので、クロスの洗濯頻度が減って喜んでいただくケースも多いです。
テーブルクロスの洗濯頻度が減りました

 

ウニコのダイニングテーブル、輪染み防止に透明マット

テーブルサイズ:1500×800mm 丸角R10mm
[お客様の感想]
テーブルの汚れと輪染み防止のため、マットを探していました。既製商品だとちょうどいいサイズがなく、オーダーメイドだと高価になりそうだし、と悩んでいたところ、インターネットでたまたま見つけました。無色透明なので木目がきれいにうつり、角の丸みもぴったりで、満足しています。

[スタッフ]
輪染み防止でオーダーしていただきました。グラスを使うと輪染みが残ることがありますが、マットは染み防止にも役立ちます。
マットのオーダーについて、家具店や他のネットショップと料金を比較して、安かったから当店を選んだというお客様も多くいらっしゃいます。
安い理由は、注文からお届けまでの工程をシンプルにしていることや、機械でカットしていることなど色々あります。安いマットですが厚みのある国産マットを使用しております。
安いから選んだお客様の感想集

 

ウニコのダイニングテーブル「ADDAY(アディ)・オーク」

テーブルサイズ:1500×800mm 丸角R10mm
[お客様の感想]
小さな子供がいるので、ランチョンマットを敷いて気をつけて食事をしてもオイル仕上げのテーブルは数週間でシミが目立つようになり、これから先を考えると色々ストレスになるなと対策を調べていたらこちらのサイトを見つけました。納品日も早くすごく助かりました。

[スタッフ]
毎日使うダイニングテーブルは傷や汚れがどうしても付いてしまいますね。特に小さな子供がいる家庭では、ついつい激しく叱ったり、汚れが気になってストレスになる方も多いようです。食べこぼしのストレスをマットで解決した人々
ご感想にあるように、納品についてはご注文から4営業日で出荷しています。

 

ウニコのダイニングテーブル「SIGNE(シグネ)」

テーブルサイズ:1400×800mm 丸角R15mm
[お客様の感想]
テーブルのキズやシミ防止の為に購入しました。厚さはちょうどいいと思います。

[スタッフ]
当店のマットはしっかりとした厚みのあるビニールシートです。よくあるテーブルから垂らして使うビニールクロスの厚みは0.3~0.5mmなのに対し、当店のマットの厚みは2mmです。重厚感もあり、テーブルに高級感が出たという感想もよく頂戴します。

 

今回はウニコのダイニングテーブルに透明マットを使うご家庭の写真を紹介しました。

ご家庭で撮影されたリアルな写真なので、ウニコのテーブルを購入しようと検討している方にも参考になると思います。

ネットの口コミもよいですが、生の写真も参考にしてみてください。

よろしければ透明マットもオーダーいただけると嬉しいです。

 

当店では、2700人以上のご利用写真と感想を掲載しているので、是非、参考にしてください。
テーブルマットのユーザーレビュー集

通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。