離乳食用に透明テーブルマットを利用している事例写真[11家庭]

子供の離乳食が始まるということで、食べこぼしやテーブルの汚れ防止に、透明マットを多くオーダーしていただいています。

実際に、離乳食を理由に透明マットをオーダーされたお客様のご利用写真と感想をご紹介します。

離乳食用の透明マット

「子供の離乳食が始まり慌てて購入を考えていました。
うちのテーブルは、水には強いのですが衝撃にはとても弱くすぐに傷がいってしまい困っていました。
このテーブルマットは厚みも十分あるので食事中の子供の衝撃からも守れそうです。」

子供がテーブルをたたいたりして、傷つくのを防止するために購入いただきました。

 

「息子の離乳食やつかまり立ちが始まってからテーブルに傷がつくようになったので、大切なテーブルを保護するために購入しました。

角の(丸み)仕上げもとても綺麗です。満足しています。」

こちらのご家庭も傷防止がオーダー理由のようです。

当店では、マットの角の丸みもお客様のご指定サイズ(Rサイズ)に合わせて丸くカットすることが可能です。

 

「子供の離乳食の手づかみ食べが始まったので、木のダイニングテーブルの掃除が大変になり、購入しました。

 

心配していたような、子供が引っ張ってズレてしまったりということもありませんでした。

なにより掃除が楽になって、ストレスが減ったのが嬉しいです。」

手づかみ食べになると、触った手であちこち触るので、テーブルも汚れますよね。

マットのずれについてですが、厚みのあるマットで重量があるので、テーブル天板との相性にもよりますが、ずれることは多くありません。

ずれる・ずれないのレビューを参考にしてください。)

 

 

「子供の離乳食が始まり、布のテーブルクロスの洗濯が大変になってしまった事で、お手入れのしやすいビニールマットが欲しいと思ったので。

予想通りの出来上がりに満足しています。」

テーブルクロスを使っていたようですが、汚れるほか、クロスを引っ張ったりすることもあって危険ですね。

 

「8ヶ月の子どもと同じテーブルで離乳食を食べるため、マットを注文しました。
今後、子どもが少し大きくなってイタズラをするようになっても、テーブルを保護できるように丈夫な物を探していました。

届いたテーブルマットは、テーブルのデザインを損なわず、使用していて
ずれたりもせず大変使いやすいです。」

当店では、子供がダイニングで勉強したり、遊んだりするので、と離乳食を卒業したお子さんのご家庭でも多くオーダーいただいています。

 

 

「子供の離乳食が始まり無垢のダイニングに手についた離乳食をこすりつけ
水拭きをあまりしたくないのにゴシゴシ毎日拭いてました!
これではいけないと吸盤付きのトレーを取り付けたのですが、
無垢材だとシッカリつかなくてせっかく購入したのに機能せず落ち込んでいました。
トレーもしっかりつき、机でおもちゃを打ち付けられても好きにさせてあげる心の余裕が出来ました!
あとホットプレートの油ハネもきにならなくなり本当に購入してよかったです。」

 

無垢テーブルだとトレーの吸盤がくっつかないのですね、透明マットは厚みのあるビニールマットなので吸盤もしっかり付くと思います。

ホットプレートの油跳ねの汚れ防止にもなるとご感想をいだだいています。焼肉や鍋の汚れ対策にも良さそうです。

 

「離乳食を始めたばかりの子供がいるため、無垢材のダイニングテーブルを
保護するために購入を決めました。
テーブルにもぴったりフィットしてあまり目立たず、デザインに溶け込んでいます。」

おしゃれなテーブルには、透明マットは木の質感を損なわず、汚れ防止や傷防止ができるので良いと思います。

 

「無垢のテーブルを購入したのですが、子どもが離乳食時期なのでテーブルクロスを考えていました。
しかし、クロスだと木目も見えないしと悩んでいたら透明マットがこちらであったのでお取り寄せいたしました。
全くズレたりせず波打ったりもしないのでこちらにして良かったです。」

無垢テーブルと離乳食は相性があまりよくないようですね。

無垢材はお手入れやメンテナンスも気をつかうということで、当店でも無垢テーブル用のマットとして大変多くオーダーをいただいています。

しかし、こちらのお客様のように透明マットのオーダー販売をご存じない方も多いです。

テーブルから垂らすタイプのビニールクロスはよくご存じかと思いますが、透明マットは垂らさず見た目もスッキリして、邪魔にならず良いと思います。

 

「子どもが産まれ、離乳食が始まるまでにテーブルマットが欲しくて探していました。ただ円卓のテーブルマットはなかなか売ってなくて、売っていても、とても高いものばかりでした。

透明テーブルマット工房さんの商品を見つけて、お手頃なお値段で即決でした!

実際に届いた商品を見たら、お値段以上で大満足です。」

当店では、円形テーブルマットの場合、直径サイズをお伝えいただければカットいたします。直径155cmまでの円形に対応しています。

 

「子どもが離乳食を食べる時にスプーンなどカンカンしてテーブルに少し傷が付いたので防止にマットを購入しました。

厚みもあるので反り返ったりせずそれなりにテーブルをしっかり保護してくれそうです。」

小さな子供はスプーンやフォークでテーブルをたたきますよね。これは仕方ありません。

たたくのを「やめなさい」と制止するよりも、マットを敷いてお食事を楽しんでいただければと思います。

 

 

「これから離乳食が始まる子供にテーブルを汚されるのを懸念して購入しました。大きさも厚みも想像通りで満足しています。
テーブルにしっかりフィットし、これなら子供が引っ張ってずらすこともなさそうですし、とても使いやすいです。」

おしゃれで木目のきれいなテーブルの写真をいただきました。

確かに離乳食で汚されるのは嫌ですね。汚れ防止にマットをしていただいて良かったです。

マットの反射が、テーブルをより格好よく映しているように見えます。

 

以上、今回は「離乳食用マット」としてご利用いただいている方の写真と感想を紹介しました。

感想は一部抜粋や中略がありますが、レビューサイトで感想の全文をお読みいただけます。

また、こちらに掲載している他のお客様のレビューもご覧いただけます。

離乳食マットとして利用しているレビュー

 

 

透明テーブルマット工房では、お客様のご感想と利用写真を公開しています。

こちらでご覧いただけます。ユーザーレビュー

 

もう「貧乏くさい」とは言わせない、ビニールクロスをやめた写真

あなたは、ご家庭のダイニングテーブルに透明のビニールクロスを敷いているの見て、どう思われますか?

ネットで検索していると「ビニールクロスは貧乏くさい」という意見を見かけたりします。

確かに生活感はありますが、貧乏というのは言い過ぎかと思います。

 

クロスを敷いているご家庭も、なにか理由や目的があって敷いているはずなので、そこまで言われたくないですよね。

目的というのは、例えば、

小さな子供が離乳食でテーブルを汚すとか、

食べこぼしや油染みからテーブルを保護するとか、

大切にしているテーブルを傷つけないようにとか、などなど。

テーブルを保護するために必要があって敷いているはずです。

 

テーブルは保護したいけど、ビニールクロスは生活感があって敬遠されている方には、透明のテーブルマットがお奨めです。

当店、透明テーブルマット工房では、テーブルから垂らすビニールクロスではなく、厚手のビニールシートで、天板に設置するテーブルマットをオーダーメイド販売しています。

テーブルを保護しつつ、おしゃれに生活しませんか。

ご利用のお客様の感想と写真を紹介します。

ビニールクロスは貧乏くさいか

貧乏くさい、とは言わせない

2mの大きなテーブルに透明マットをオーダーしたお客様の感想です。

「子供が小さいため透明なビニールクロスを敷いていましたが、こちらに変えてから生活感や貧乏臭さがなくなりました!(中略)

なかなか2mのサイズは売っていないので助かりました。大切に使わせていただきます。」

テーブルマットは垂らさずに設置するマットなので、見た目もすっきりした印象になります。

 

ビニールクロスからテーブルマットに変えたお客様の感想と写真です。

「昨年テーブルを新調、気がすすまないながら、クロスをかけて使っていました。
クロスをかけるなんて気に入ったテーブルを買った意味ないよね。
などと言いながらも、汚したくないとか、お手入れが面倒とか、元来の貧乏性に自分でも嫌気がさしていた昨今、新しくクロスを購入するつもりで、何気なくネットで検索していて、世の中にこのような物が存在することを知りました。
お値段もお安く、買って良かったと思います。」

天板サイズに合わせてカットするテーブルマットをご存じない方もよくいらっしゃいます。

こちらのお客様のように、テーブルを保護したいために、嫌々ながらもビニールクロスを使っている方も多いのではないでしょうか。

そんな方は、是非、垂らさず使える「透明マット」のことを知っていただき、気持ちよく生活していただければと思います。

 

透明テーブルマット工房では、お客様のご感想と利用写真を公開しています。

こちらでご覧いただけます。ユーザーレビュー

 

テーブルマットの料金、注文方法はこちら。