カリモク60のダイニングテーブル、口コミより8家庭のリアル写真

カリモク60のダイニングテーブルは人気がありますね。
購入を検討している方も多いと思います。「百聞は一見に如かず」ということで実際にカリモク60のダイニングテーブル使っている8軒のご家庭の口コミではなく生の利用写真をご紹介します。
カリモク60のダイニングテーブル
(マットサイズ:1500×800mm、丸角R15mm)

当店は、テーブル保護のための透明テーブルマットをオーダーカットしているお店です。

お客様から実際に利用している写真と口コミの感想を集めていますが、カリモク60のダイニングテーブル用に透明マットをオーダーされている方が多くいるので、その方々の写真だけを集めてみました。全て当店の透明マットを敷いている写真です。


(マットサイズ:1500×800mm、丸角R15mm)

カリモク60は、普遍的なデザインやスタイルがコンセプトなだけあって、ダイニングテーブルをはじめとしたいずれの家具も、どれも昔からあるようなレトロ感もあり、且つ、モダンな印象を与える、正に普遍的な存在感です。

家具を長く大切に使いたいという人にはぴったりの家具ブランドで、人気の理由も納得です。


(マットサイズ:1500×800mm、丸角R15mm)

カリモク60のダイニングテーブルを購入した方々は、実際に「長く大切に使いたい」と思う人が多いので、当店でテーブルの保護のための透明マットをオーダーされている方も多いのだと思います。


(マットサイズ:1500×800mm)

当店で透明マットをオーダーされたお客様からの口コミ感想でよくあるものは、
・子供の離乳食が始まって汚したくないので
・テーブルの上で勉強や宿題をするので汚れ防止に
・傷ついた天板の傷かくしに(傷を目立たなくするため)
・テーブルに食べこぼしの油染みや食器の輪染みをつけたくないので
・無垢テーブルなので水拭きをあまりしたくないので

などなど、いずれもテーブル保護のために透明マットをオーダーされている方がほとんどです。


(マットサイズ:1500×800mm、丸角R15mm)

ビニールマットを敷くことに、良い印象をもたず敬遠される方も多いと思います。
しかし実際にオーダーされたお客様の感想を読むと「もっと早く注文すれば良かった」という感想がとても多いです(もっと早くの感想を集めました)。

ビニールを敷くのが嫌な人の中には、テーブルから下に垂らすビニールクロスをイメージされている方が多いと思います。
垂らすタイプのビニールクロスは、厚みが0.3mmから0.5mm前後の薄いシートですが、当店の透明ビニールマットは厚みが2mmの厚手のマットです。
テーブルサイズに合わせてカットするので、ダイニングテーブルに敷いてもテーブルの質感や部屋の雰囲気を損ないません。
カリモク60のダイニングテーブルの良さを活かして、テーブルの傷や汚れを保護します。

透明マットは厚みがあり、その分、重みもあるので、子どもが体重をかけたり、水拭きをしても多少のことではずれません(テーブル天板との相性によりずれる場合もあります)。
お気に入りのダイニングテーブルを大切に長く、そしてきれいなままお使いされたい方におすすめです。


(マットサイズ:1300×800mm、丸角R15mm)

こちらに掲載している写真は、全て、当店の透明テーブルマットをオーダーいただいた方から頂戴した写真で、ダイニングテーブルは全てカリモク60の写真です。

店頭と実際に家に置いたときの雰囲気が異なる場合があるかと思いますが、こちらに掲載している写真で、実際にご家庭で使われている感じがイメージしやすくなるのではないでしょうか。
口コミ評価だけではわからない、生の写真を是非、参考にしてください。


(マットサイズ:1296×796mm、丸角R10mm)

当店では、写真と合わせて透明マットをご利用されている感想も集めています。
カリモク60のテーブルをご利用のご感想(透明マットの感想)だけを見ることもできます。

レビュー集(感想全文と写真):カリモク60のテーブルに透明マット

透明テーブルマット工房では、2000人以上のお客様のご感想と利用写真を公開しています。

こちらでご覧いただけます。全てのユーザーレビューと写真

 

[ピックアップ:カリモク60にマットを敷くレビュー]

カリモク60のテーブル保護のためマットをオーダー(東京都江東区)

カリモク60のダイニングテーブルに透明マットを装着(岐阜県海津市)

カリモク60のテーブルに透明マット(兵庫県西宮市)

カリモク60のダイニングテーブルに透明マットを敷く5軒の写真(ピックアップ)