もう「貧乏くさい」とは言わせない、ビニールクロスをやめた写真

あなたは、ご家庭のダイニングテーブルに透明のビニールクロスを敷いているの見て、どう思われますか?

ネットで検索していると「ビニールクロスは貧乏くさい」という意見を見かけたりします。

確かに生活感はありますが、貧乏というのは言い過ぎかと思います。

 

クロスを敷いているご家庭も、なにか理由や目的があって敷いているはずなので、そこまで言われたくないですよね。

目的というのは、例えば、

小さな子供が離乳食でテーブルを汚すとか、

食べこぼしや油染みからテーブルを保護するとか、

大切にしているテーブルを傷つけないようにとか、などなど。

テーブルを保護するために必要があって敷いているはずです。

 

テーブルは保護したいけど、ビニールクロスは生活感があって敬遠されている方には、透明のテーブルマットがお奨めです。

当店、透明テーブルマット工房では、テーブルから垂らすビニールクロスではなく、厚手のビニールシートで、天板に設置するテーブルマットをオーダーメイド販売しています。

テーブルを保護しつつ、おしゃれに生活しませんか。

ご利用のお客様の感想と写真を紹介します。

ビニールクロスは貧乏くさいか

貧乏くさい、とは言わせない

2mの大きなテーブルに透明マットをオーダーしたお客様の感想です。

「子供が小さいため透明なビニールクロスを敷いていましたが、こちらに変えてから生活感や貧乏臭さがなくなりました!(中略)

なかなか2mのサイズは売っていないので助かりました。大切に使わせていただきます。」

テーブルマットは垂らさずに設置するマットなので、見た目もすっきりした印象になります。

 

ビニールクロスからテーブルマットに変えたお客様の感想と写真です。

「昨年テーブルを新調、気がすすまないながら、クロスをかけて使っていました。
クロスをかけるなんて気に入ったテーブルを買った意味ないよね。
などと言いながらも、汚したくないとか、お手入れが面倒とか、元来の貧乏性に自分でも嫌気がさしていた昨今、新しくクロスを購入するつもりで、何気なくネットで検索していて、世の中にこのような物が存在することを知りました。
お値段もお安く、買って良かったと思います。」

天板サイズに合わせてカットするテーブルマットをご存じない方もよくいらっしゃいます。

こちらのお客様のように、テーブルを保護したいために、嫌々ながらもビニールクロスを使っている方も多いのではないでしょうか。

そんな方は、是非、垂らさず使える「透明マット」のことを知っていただき、気持ちよく生活していただければと思います。

 

透明テーブルマット工房では、お客様のご感想と利用写真を公開しています。

こちらでご覧いただけます。ユーザーレビュー

 

テーブルマットの料金、注文方法はこちら。