テーブルクロスが滑る、2つの防止対策を実践している写真を紹介

テーブルクロスが机からすべる、これにストレスを感じている方も多いみたいです。
今回は、テーブルクロスが滑る対策や防止についてがテーマです。

どんなときにテーブルクロスが滑るか?

  • 食器を動かしたら、食器と一緒にテーブルクロスが滑っていく
  • 何もしていないのに、テーブルクロスの重みとバランスで滑る
  • 子供がクロスを引っ張ってすべる
  • テーブルから椅子を出そうとしたら、テーブルクロスに手指が引っかかって滑る
  • その他いろいろな事情で滑る

そもそも滑ることが気持ちよくなくストレスだし、滑ったテーブルクロスを元に戻す作業も、毎回、面倒で煩わしいですね。

今回の対策方法は2つです。

  1. テーブルクロスが滑るのを防ぐ
  2. テーブルクロスの代わりのものを使う

まず1つめ、テーブルクロスが滑るのを防ぐために、滑り止めなどが考えられますが、ご紹介するのは重石です。テーブルクロスに重りを乗せて滑るのを防ぎます。

下の写真は、実際のご家庭のダイニングテーブルを撮影した写真です。
北欧ブランドのアルテックのテーブルクロスに透明のビニールマットを敷いています。
「滑り止めとなる重り」は、このビニールマットです。アルテックに撥水ビニール


この厚みのあるビニールシートがおもりになります。


上の写真も北欧ブランドのマリメッコのテーブルクロスの上に、同じく透明のビニールマットを敷いています。

重りで滑るのを防ぐ

ビニールマットが滑り止めになるのか、このビニールマットはしっかりとした厚手タイプのマットで、重量もかなりあります。
テーブルから垂らして使うビニールクロスは、通常0.3mmから0.5mmぐらいですが、写真のビニールマットは、その4~6倍の2mmの厚みです。
なので単純に薄いビニールクロスであれば、それを5枚前後重ねて置いたぐらいの重みがあります。

透明なのでテーブルクロスの柄やデザインの邪魔にならず、テーブルクロスの汚れ防止にもなり、食べこぼしも気にせず、クロスの洗濯頻度もおさえて掃除や家事が楽になります。

こちらのマットは、透明テーブルマット工房でテーブルサイズに合わせてカットできます。実際にテーブルクロスの上に透明マットを乗せて利用している100軒以上のご家庭の写真と感想を見ることができます。

テーブルクロスの上にマットを使っている感想


(通販サイトでは、料金とご利用者の感想と写真をご覧いただけます)
オーダー料金  全てのレビューを見る

テーブルクロスの代わりのものを使う

なぜテーブルクロスを使うのでしょうか?
テーブルクロスの柄やデザインを活かして、部屋の雰囲気を変えたいけど、クロスが滑るのを防ぎたいという人は、上の1つめの方法がおすすめです。

テーブルが汚れたり、傷つくのを防ぐためにテーブルクロスを使っているご家庭では、汚れ防止や傷防止ができればテーブルクロスではなくても良いのではないでしょうか。

下の写真は、木製のダイニングテーブルの上に、汚れ防止や傷防止のために透明のテーブルマットを敷いているご家庭の写真です。


こちらのご家庭では、「以前使用していたマットは薄くてズレていたので」ということで厚手の透明マットに交換されました。

テーブルクロス以外でも、薄手のビニールクロスを使っていて困っているご家庭もあるようです。


(サイズ:1800×900mm(180×90cm)、丸角カットR60m)

上の写真のご家庭も、テーブルランナーを敷いてその上に透明のテーブルマットを敷いています。
四隅の角が丸くなったテーブルですが、丸みに合わせてテーブルマットをカットしています。

このカットも、透明テーブルマット工房では、丸角のサイズ指定されると、丸角サイズに合わせてカットします。丸角の測定方法も紹介しているので、簡単にオーダーできます。

テーブルクロスやビニールクロスが滑って困っていたり、ストレスに感じているご家庭には、厚手の透明テーブルマットがお奨めです。

実際に使っている人たちの口コミと写真を見る

通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。

当店では、3000人以上のご利用写真と感想を掲載しているので、是非、参考にしてください。テーブルマットのユーザーレビュー集

円形テーブルにクロスを使ってたけど、透明のマット交換しました。

円形テーブルにテーブルクロスを使っていたけど、気に入らなかったり、いろいろ問題があったり...
しっくりこなくて透明の円形マットを購入したご家庭の感想と写真です。

当店は透明テーブルマットのオーダーカットをしているお店です。

(通販サイトでは、料金とご利用者の感想と写真をご覧いただけます)

 


(円形サイズ:直径1100mm、110cm)
円形のテーブルと円形に合わせたイスのセットをご利用されているご家庭から、透明マットの感想をいただきました。
「今まで、ぴったりと合うものがなく、クロスをかけて使用していましたが、見た目もオシャレじゃなく、使い勝手も悪く、丸テーブルを後悔し出していました。
届いたマットを使用してからは、見た目も気に入り、使い勝手もよく大満足です。」

 


(円形サイズ:直径1140mm(114cm))
テーブルクロスはずれ落ちたり、食器を置くとずれてしわになったりストレスを感じることも多いですよね。こちらのお客様もクロスがずれて困っていたお客様の感想です。
「テーブルクロスがしょっちゅうずれて不快という母に頼まれて、インターネットで検索し、透明テーブルマット工房さんに出会いました。お店の対応も迅速で、商品にも満足です。」

 


(円形サイズ:直径900mm、90cm)
布地のテーブルクロスは食べこぼしで汚れる度に洗濯をして、洗濯頻度が多いと大物のクロスは洗ったり干したりも大変です。そんなテーブルクロスの汚れが気になっていたお客様の感想です。
「以前はコットンのテーブルクロスを使用していましたが、食事の度に汚れが気になっていましたが、こちらのテーブルクロスは拭くだけでキレイになって大変気に入っております。」

 


(円形サイズ:直径1155mm)
テーブルの傷防止や汚れ防止にテーブルクロスをすると、せっかく選んで購入したテーブルの雰囲気が隠れてもったいないですね。テーブルクロスから透明マットにして良かったというお客様の感想です。
「円形の透明マットを見かけることがあまりなかったため、助かりました。
今までは柄物のテーブルクロスを使用していましたが、これでテーブルの木目を楽しめそうです。」

 


(円形サイズ:直径1240mm(124cm))
テーブルの油染みを防ぐためにテーブルクロスを敷いていたお客様です。クロスでテーブルの木の質感が隠れてしまっていたのが気になっていました。
「これまではテーブルクロスをしていましたが、透明テーブルマットのおかげで、木目がとてもきれいに見えて、油じみなどを防ぎつつ、テーブル本来の良さが堪能できるようになりました。」

 


(円形サイズ:直径1060mm(106cm))
円形テーブルと、椅子も円形テーブルにぴったり収まるおしゃれなダイニングセットをお使いのご家庭です。
「テーブルに傷や汚れが付きやすく困っておりました。テーブルクロスを被せて使っていましたが、折角のテーブルの雰囲気が台無し。
ホームセンターにテーブルマットを探しに行きましたが、円形のものって探しても無くどうしようか?とネットで検索。
透明テーブルマット工房は、円形のテーブルマットがあり良かったです。
マットの大きさも丁度良く、とてもすっきりしていて、テーブルのデザインや木目、色合いがよく見えて気に入っています。」

 


(円形サイズ:直径1044mm)
垂れるテーブルクロスが見た目も良くなかったり、膝に触れて煩わしかったりとクロスが気に入っていなかったご家庭が、透明マットに交換されました。
「テーブルの廻りに垂れるタイプのテーブルクロスを使っていましたが足に触れるので、特に夏は鬱陶しかったのです。今回ジャストサイズのテーブルマットになって、見た目もすっきり、そして足回りがすっきりしたのが嬉しいです。ガラスやアクリルより気軽に使える様な気がしてこちらの商品を選びました。」

 


(円形サイズ:直径900mm、90cm)
テーブルを保護するテーブルクロスの汚れや染みが気になって、透明マットを購入されたご家庭です。
「テーブルクロスを使っていましたが、食べこぼしで汚れてしまい、シミになってしまったので、木の素材を生かせるカバーの透明のマットをさがして、たどり着きました。結構気に入っています。」
透明テーブルマットはビニール製なので、何より撥水がよく、食べ物や飲み物をこぼしてもさっと水拭きができて、掃除は楽ちんです。

 

当店では、3000人以上のご利用写真と感想を掲載しているので、是非、参考にしてください。
テーブルマットのユーザーレビュー集

通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。

撥水加工じゃないテーブルクロスも、汚れに強く水拭きできる方法

テーブルクロスの柄やデザインを楽しみたい方、テーブルクロスでのお困りを解決します。


(通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。)

今回は、テーブルクロスを使いたいけど、クロスの扱いが面倒なところなどのデメリットを解消する話です。

テーブルクロスを使う理由
テーブルクロスを使う理由はご家庭によって様々かと思いますが、主に次のような理由が多いと思います。
・クロスのデザインを楽しみたい
・部屋のインテリアとしてオシャレな部屋にしたい
・テーブルの傷防止、汚れ防止
・傷や汚れの目隠し
・古くなったテーブルの目隠し

マリメッコ テーブルクロス 撥水
(北欧ブランドマリメッコのテーブルクロスの上に透明マットを敷いている)

その他、いろんな理由でテーブルクロスをお使いかと思いますが、テーブルクロスは北欧ブランドのマリメッコやアルテックといったブランドのクロスがあったり、インテリアショップなどでもいろんな柄やデザインのテーブルクロスが売っていて、おしゃれを楽しめますよね。

テーブルクロスのデメリット
ただ、テーブルクロスのデメリットもあって、困っていたりデメリットを解決できたら良いのにと思っているご家庭も多いかと思います。
テーブルクロスのデメリットは、主に次のようなことがあります。
・テーブルクロスがずれてストレス
・テーブルクロスが食べこぼしなどで汚れる
・汚れたクロスの洗濯が面倒
・テーブルを水拭きできない

テーブルクロスの大きなデメリットは、汚れ関連かと思います。
汚れるとテーブルのようにすぐに水拭きができなかったり、洗濯が大変だったり。

撥水加工のテーブルクロスを使う
その対策として、撥水加工されたテーブルクロスを使っているご家庭もあると思います。
撥水加工されているテーブルクロスだと、食べこぼしがあってもクロスには染みがつかず、水拭きで汚れを拭き取ることが可能です。なので、撥水加工のテーブルクロスは汚れには強いです。

撥水加工のデメリット
ただ、撥水加工したテーブルクロスもデメリットがあります。
テーブルからクロスがズレ落ちることがあります。撥水加工でツルツルの生地だと滑りやすいものもあるので注意です。
撥水加工されていると水に強いので水拭きができますが、実際に水拭きをすると、クロスがずれて水拭きがしにくいというデメリットがあります。

下の写真のご家庭も、以前は撥水加工のテーブルクロスを使っていましたが、使い難かったということで、透明マットに交換されました。
(布地のクロスの上に厚手の透明マットを敷いています)
撥水加工のクロスから透明マットに交換した感想をご紹介します。

(テーブルサイズ:1500×900mm 丸角R15mm)

[感想]
ダイニングテーブルに撥水加工のテーブルクロスを敷いてずっと使っていましたが、機能性を考えて透明ビニールマットを上に敷いてみました。
良くなったことは
①掃除がしやすい
②書き物などの事務作業がやりやすい
③テーブルの上がすっきり片づいている感じがする

 

上のご家庭では、撥水加工のテーブルクロスでは、掃除がしにくかったり、宿題や勉強などの書き物がしにくかったという難点を透明マットで解決されました。

 

いろいろ解決してくれる透明マット
テーブルクロスの上に透明の厚手のビニールマットを敷いているご家庭の写真を紹介します。

アルテックに撥水ビニール

お気に入りのテーブルクロスの上に、厚手の透明マットを敷くことで、汚れ防止になるので、テーブルクロスが汚れることも少なく、洗濯の頻度も少なく済みます。

洗濯の頻度が少ないと、家事が楽なこともありますが、テーブルクロスが洗濯で傷んだり色あせを防ぐことができます。

上の写真は、円形のテーブルにレースのテーブルクロスを敷いて、その上にビニールマットを敷いています。

ビニールマットは透明なので、お気に入りのテーブルクロスのデザインや柄を楽しむことができます。撥水加工されていないテーブルクロスでも、汚れや水拭きを気にせずクロスを敷くことができます。

透明マットは、ビニール製なので撥水性が強く、水や飲み物がこぼれてもすぐに拭き取ることができます。汚れも同様に水拭きができます。

厚手のマットなので、重みが充分あり、テーブルクロスがズレ落ちるのを重石となって防ぎます。

テーブルクロスの上に透明マットを敷くことで、デメリットだったことがほとんど解決されます。

こちらのページで紹介している写真は、全て透明テーブルマット工房でビニールマットをオーダーしたお客様のご家庭の写真です。

是非、参考にしてください。

 

当店では、3000人以上のご利用写真と感想を掲載しているので、是非、参考にしてください。
テーブルマットのユーザーレビュー集

通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。

 

子供がテーブルを食器でガンガンたたく、傷防止のマットをオーダー

子供がダイニングテーブルを傷つけることで悩んでいたご家庭の事例です。
テーブルが傷つくのが嫌で当店の透明テーブルマットをオーダーいただきました。


(通販サイトでは、料金とご利用者の感想と写真をご覧いただけます)


上の写真のダイニングテーブルのご家庭は、小さな子供が食器でガンガンたたいてテーブルを傷をつけるのがストレスになり、当店の透明マットを注文されました。
その透明マットを敷いた写真です。
小さな子供は、食器でテーブルをガンガンたたくことがよくあります。ダメだと叱っても、何がダメなのか分からないので、怒られたことに泣いたり、子供が泣いてしまうことに親はストレスを感じたり。
テーブルの傷防止に透明マットを敷いていただければ、子供がテーブルを食器でガンガンたたいても安心です。

 


(テーブルマットサイズ:1200×800mm)
2歳の子供がカッシーナのテーブルをお絵描きで汚したり、傷つけたりするので、傷防止に透明マットを購入されたご家庭です。
カッシーナといえば、高級家具ブランドの1つです。
高価なテーブルを汚したり傷つけたりするのは、いくら子供だからといっても見過ごせません。
しかし、叱っても何が悪いのか理解できない子供は、また汚したり傷つけたりの繰り返しです。
そんなときは、やはり透明マットを敷いてテーブルを保護することをお奨めします。

当店のテーブルマットは厚手のビニールなので、汚れ防止はもちろん、テーブルを食器でガンガンたたいてもテーブルには傷が付かないくらいのしっかりとした厚みがあります。

今回は、子供がテーブルに傷を付けたり、テーブルを汚したりすることにお悩みのご家庭が、当店のテーブルマットでお悩みとストレスを解決した事例を紹介しました。

通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。

当店では、3000人以上のご利用写真と感想を掲載しているので、是非、参考にしてください。
テーブルマットのユーザーレビュー集

ビニールマットを自分でカットするか、オーダーするか悩みましたが

ビニールクロスは貧乏くさいか

ビニールマットをオーダーカット販売している透明テーブルマット工房です。


(通販サイトでは、料金とご利用者の感想と写真をご覧いただけます)

 

下の写真は、当店でカットした透明マットを利用しているご家庭の写真です。

天板の傷ついた部分が目立たないように布地のクロスを敷いて、その上にテーブルサイズに合わせてカットした透明マットを敷いています。

こちらのお客様は「当初はホームセンターで安価なものを買って自分でカットすることを考えていましたが、まっすぐかつサイズ通りに切れるとはとても思えず、ネットで当店を知って透明マットをオーダーしました」という話でした。

当店のビニールマットは厚手のビニールシートですが、ご家庭にあるハサミや工作用のカッターを使ってご自分でカットすることも可能です。

ただ、当店の工場では、専用のカッティング機械がコンピューター制御によってビニールマットをカットするので、オーダーサイズに合わせてまっすぐ正確にカットできます。

ご家庭でカッティングマシンと同じように正確に自分でカットするのは無理ではないですが、大変です。

こちらのお客様のように、自分でカットするのは難しそうなので専門工場にお任せしたいという方は、是非、当店でオーダーください。

テーブルの天板サイズをお知らせいただければカットを承ります。
四隅の角が丸い仕上がりのテーブルも、角の丸みに合わせてカット処理いたします。

ビニールマット通販もおしゃれ

オイル仕上げテーブルの輪染み対策

こちらの写真のご家庭では、お子さんが宿題をしやすくなったと喜んでいただいているそうです。

自分でカットするか、オーダーするか、悩んでいる方はご参考にしてください。

 

通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。

当店では、3000人以上のご利用写真と感想を掲載しているので、是非、参考にしてください。
テーブルマットのユーザーレビュー集