テーブルクロスは部屋が狭く見える、透明マットで広くなった写真5軒

実際のご利用者の感想から、テーブルクロスを透明テーブルマットに変えるメリットについての話です。

ダイニングテーブルなどに布地のテーブルクロスやビニールクロスを敷くと、部屋の雰囲気が変わりますね。

お気に入りの色柄のテーブルクロスを敷いて部屋のおしゃれを楽しんでいるご家庭も多いと思います。

当店は、テーブルに敷く透明のビニールマットをテーブルサイズにオーダーカットしている通販ショップです。

 


(通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。)

オーダーされたお客様から、透明テーブルマットをご利用されている写真と感想を集めていますが、その中に、「部屋が広くなった」という感想をときどきいただきます。

透明テーブルマットを敷くと、部屋が広くなる?

透明マットを敷く目的の多くは、ダイニングテーブルなどに汚れや傷がつくのを防ぐ保護のマットとしての利用されているケースがほとんどです。

当店でお客様から頂戴する感想も、「テーブルを守れて安心」「子どもの食べこぼしにイライラしなくなった」など、傷や汚れに関する感想が一番多くあります。

なので、透明テーブルマットを敷いて部屋が広くなるという感想は意外でした。

透明テーブルクロス

「部屋が広くなった」というお客様の感想を紹介

実際に透明テーブルマットをオーダーされたご家庭の感想を5つほどご紹介します。

(感想は抜粋です。クリックすると感想が全文掲載されたレビューページを見ることができます)

感想1:
テーブルの木目がそのまま見えるのでダイニングセット(テーブルとイス)の統一感が増したのと、クロス使用時より部屋が広くなった感じがします。

 

感想2:
マットは光沢良く、部屋が広くなったように感じられます。

 

感想3:
透明テーブルマットにすることで、テーブル全体がスッキリと部屋に馴染み、リビングが広く感じられるようになりました。とても気に入りました。

 

感想4:
ダイニングテーブルがすきっりして見えるので、部屋が広く見えるようになりました。

 

感想5:
透明感があってテーブルの木目もはっきり見え、クロスの垂れ下がりがない分、部屋も広く感じられ、とても満足しています。

部屋が広く見える理由、部屋が狭く見える原因

感想の内のいくつかは、それまでは、テーブルから垂らして使う布地のテーブルクロスやビニールクロスを使っていたところから、当店の透明テーブルマットに変えたご家庭があります。

感想にもあるように布地のテーブルクロスだと、テーブルを布地で覆って隠してしまうので、テーブルの質感やデザイン、木目が見えなくなってしまいますが、透明テーブルマットは、その名の通り透明なので、テーブルのデザインを活かしながら、テーブルを保護できます。

また、テーブルを覆ってしまうクロスは、テーブルの立体感や存在感が増して、部屋が狭く見える原因となります。

透明のビニールクロスもそうですが、色柄やデザイン性の強いクロスは、さらに部屋が狭く見えるのを強めます。

 

透明テーブルマットは、テーブルの天板サイズに合わせてオーダーカットする厚手のビニールマットなので、テーブルをしっかり保護しながら、垂らして使うクロスのような存在感はありません。

 

なので、ご感想でいただいているように、テーブルクロスから透明テーブルマットに変えると、部屋がすっきりして広く見えるようになります。

 

実際の写真でテーブルマットの存在感や雰囲気を確認する

このページに掲載している写真の全ては、お客様から提供された透明テーブルマットを敷いている写真です。テーブルマットの存在感や違和感がどの程度なのか、参考にしていただけると思います。

 

当店では、2000人以上のご利用写真と感想を掲載しているので、是非、参考にしてください。
テーブルマットのユーザーレビュー集

通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。