テーブルクロスの固定はいらない、ずれないマットを敷く

テーブルクロスがずれて困っていませんか?

ご家庭のダイニングテーブルにテーブルクロスやビニールクロスを敷いていると、ずれることはありませんか。
何度もずれて、ずれ落ちたり、ずれる度に直して、面倒です。

クロスがズレ落ちないよう固定するのに苦労している方も多いかと思います。

今回は、クロスを固定する必要のないビニールマットをご紹介します。

 

テーブルクロスと言っても、布地のクロスを敷いているご家庭と、

薄手のビニールクロスを敷いているご家庭があるかと思います。

 

[布地のクロスがずれるの固定する]

布地のテーブルクロスがずれる方には、クロスの重石となって固定するビニールマットをおすすめします。

お気に入りの布地のクロスをいつも通り敷いて、その上に天板サイズに合わせてカットしたビニールシートを設置します。

こちらのビニールシートは厚みが2㎜と厚手のタイプなので、重量もあり、クロスの上に敷くことで重石となって、クロスを固定してくれてずれることを防いでくれます。

[ビニールクロスがずれるのを解決]

薄手のビニールクロスを敷いているご家庭で、ビニールがずれる場合は、テーブルから垂らすタイプのクロスではなく、天板サイズにカットする厚手のビニールマットをお奨めします。

クロスをやめてマットにしませんか。

マットであれば天板の平らな部分に合わせてオーダーカットして設置するので、クロスのように垂れる部分がなく、見た目もすっきりします。

マットは2mmの厚手のマットなので重みがあり、天板表面との相性にもよりますが、多くの場合、布巾で拭いてもずれることがないので、マットを置いているだけでOKでわざわざ固定をする必要がありません。

薄手でのビニールクロスをかけていると、座った時に膝に触れたりして不快なときががありますが、テーブルマットではそのようなことは起こりません。

透明テーブルマット工房では、お客様のご感想と利用写真を公開しています。

こちらでご覧いただけます。ユーザーレビュー