無印リビングでもダイニングでもつかえるテーブルの丸角測定方法

こちらのページでは、テーブルの角を今すぐに測定できる方法をご案内しています。

無印良品の「リビングでもダイニングでもつかえるテーブル」用の透明マットとしてオーダーを多く頂戴しています。

当店の透明テーブルマットはサイズオーダーですので、お客様がサイズをご指定いただく必要があります。

無印良品の「リビングでもダイニングでもつかえるテーブル」用にマットをオーダーされる際は、次のサイズを測定してオーダーください。

[測定する箇所・サイズ]
(1)テーブルの縦横の長さ・サイズ(単位はmmでオーダーください)
(2)テーブルの四隅の丸角のRサイズ(※)

 

※丸角のRサイズについて
リビングでもダイニングでもつかえるテーブルの天板の角は、直角ではなく、丸角になっています。
当店は、丸角のカットも無料で承っています。
ただし、丸角の丸みのサイズ(Rサイズ)をご指定いただく必要があります。


【丸角のRサイズを知るための3つの方法】
(リビングでもダイニングでもつかえるテーブル向け)

1.丸角のR測定定規を利用

2.過去の注文情報を参考にする(今すぐサイズを知る方法)

3.1円玉で測定する(今すぐ測定する方法)

※このページの最後のご注意事項を必ずご確認ください


丸角のR測定定規を利用

当店ではオーダーされる方に丸角を測定する「R測定定規」をご提供しています。
丸角R測定定規
(↑丸角R測定定規)

定規は透明なので、テーブルの角に当てるだけで簡単に丸角のRサイズを測定できます。
丸角R測定イメージ
(↑R定規の利用イメージ、写真は無印良品のものではありません)

必要な方はこちらからR測定定規をご請求ください。こちら
定規は郵送にて送付いたしますのでお届けまでしばらくお待ちください。

過去の注文情報を参考にする(今すぐ知る)

R定規が届くのを待ってられないという方は、これまでリビングでもダイニングでもつかえるテーブルをご注文された方が多くいらっしゃいます。感想を寄せていただいた方の写真とサイズをご覧いただけますので、過去のサイズをご参考にしてください。

これまでリビングでもダイニングでもつかえるテーブルをオーターいただいた方の感想、写真、丸角を含むオーダーサイズ

 

1円玉を使って測定する(今すぐ測定する)

過去にオーダーされたお客様のオーダーサイズをご覧いただいた通り、

これまで、無印良品のリビングでもダイニングでもつかえるテーブル用にマットをオーダーした方の丸角サイズは、R10mmです。

Rサイズとはカーブを半径で表現したものなので、R10mmとは、半径10mm(直径20mm)の円の丸みの大きさです。

R10mmは、皆様お持ちの1円硬貨と同じサイズです。

既にリビングでもダイニングでもつかえるテーブルがご自宅にある場合は、テーブルの角に1円硬貨を置いていただくと、R10mmであるかどうか、測定いただけます。

(写真↓:1円玉をR測定定規に合わせるとR10mmのカーブに合致します。)1円玉のR

以上、1円玉を使って丸角を測定する方法をご案内しました。

 

ご注意事項(必ずお読みください):
リビングでもダイニングでもつかえるテーブル等の家具は、メーカー(無印良品)によって仕様変更(サイズ変更)が発生する可能性もあるので、お客様の責任のもとで丸角サイズを確認・測定して、マットをオーダーしてください。
透明テーブルマットは受注生産につき、サイズ変更や返品・交換はできません。


通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。

オーダー料金ページ

お客様の口コミ写真・レビューページ

丸角の測定(R定規)ページ