面取りテーブル、テーブルマットのサイズどうする?当店のお奨め注文サイズ

透明テーブルマットをオーダーされるとき、サイズをどうするか迷う方がときどきいらっしゃいます。

当店は透明テーブルマットをオーダーカットしているお店です。紹介するのは当店の透明マットを使ってご感想を寄せていただいたお客様の事例です。
(通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。)

 

迷う理由はいくつかあると思うのですが、よくある理由として、

マットに伸縮性があるから
1つは、ビニールマットの性質に伸縮性があるためです。
モニターの感想の中でも、「ぴったりサイズでした」という方もいらっしゃれば、「大きめで届きました」という感想もあります。

販売ページでもご案内していますが、ビニールマットは伸縮する性質があり、オーダーサイズと寸分狂わずという仕上がりは難しい事情があります。

当店では、ビニールマットが初期段階に収縮する傾向があるため、カットする前に一定時間、寝かせて収縮させる工程を設け、その後、カットすることにしていますが、カットした後でも少し収縮する傾向があるため、お客様のオーダーサイズより若干大きめにカットしています。

お客様の感想で「大きめに届いた」というのは、大きめにカットして収縮がされていないケースです。恐らくマットが届いてから1週間、2週間経つと、オーダーサイズに近い状態に収まると思います(それでも1mmも狂いがないというのは難しいです)。

 

テーブルの周りが面取りされているから
迷う理由の2つ目、
テーブルの形状で、面取りをしているテーブルがあります。面取りとは、テーブルの縁、外周がやや斜めに切り落とされているテーブルです。

テーブルの外側部分が、ちょっとした坂になっている形状です。
また、外周が丸くラウンドしているテーブルもあります。

このようなテーブル形状のとき、テーブルマットのサイズをどうしようかと迷うケースがあります。

テーブルの縦横の最大寸法と、テーブルの平面部分だけの縦横のサイズが異なるケースです。外周が面取りされて坂になっているので、平面のサイズ面積が小さいテーブルの場合です。

テーブルマットを縦横最大寸法に合わせて仕上げると、マットを敷いたときに、縁の部分が浮いてしまう場合があります。

当店のお奨めサイズ(面取りテーブルの場合)
テーブルをマットで全て覆いたいというお客様もいらっしゃり、面取りされているテーブルでも、最大寸法でオーダーされるケースもあります。

なので、好みで決めていただければと思いますが、当店では、面取りされたテーブルの場合、テーブルの平面サイズに合わせてオーダーされることをお奨めしています。

この場合、テーブルの面取り部分は、マットが被さらず出てしまいますが、敷いた見た目がきれいで、使い勝手も良いからです。

 

 

下に紹介するのは、面取りされたテーブルに、当店の透明テーブルマットをオーダーされたお客様の感想です。ご参考にしてください。

 


テーブルサイズ:直径597mm
60cmの丸テーブル用に購入しました。面取り分を3mm控えて注文したので、ちょうどぴったりサイズでした。

 


テーブルサイズ:990×995mm
子供のつかまり立ちや離乳食がはじまり、思った以上に机が傷つき汚れるようになってきたため、ウェブで探してこちらのマットを購入しました。1メートル四方の座卓ですが、面取り加工しており、その場合の採寸方法を参考に注文しましたが、ピッタリサイズで綺麗に敷けました。また、マット自身の重さにより、ズレる事もなく、汚れも一拭きで綺麗に落ちます。

 


テーブルサイズ:直径1045mm
注文時、使うテーブルの端が面取りされているので、何ミリにすれば良いか分からず悩みましたが、ホームページに面取り部分は考慮した方が仕上がりが良いと書かれていたので、実際のテーブルの販売サイズより5ミリ小さめで注文し、丁度良いものが来、安心しました。到着から数回、家族そろって食事をしていますが、ずれることもなく、快適に使用出来ています。


(通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。)