カリモク60のダイニングテーブルのお手入れについて、7軒のユーザー家庭の写真紹介

お気に入りのカリモク60のダイニングテーブルのお手入れの話です。

※掲載写真は、ご購入者がご家庭で撮影されたカリモク60テーブルです。

 

あこがれのカリモク60のダイニングテーブル。レトロな感じもあり、現代的でもあり、何よりクールで素敵。

カリモク60のテーブルや家具がどんな人からも支持されるのは、世代を超えた魅力をもっている名画のように、正にアートな作品だからでしょうか。

カリモク60のショップに入ると、家具屋さんの売り場というより、とても居心地のよいカフェに来たような感覚で、こんな雰囲気が家にもあったらなと思ってしまう。

その雰囲気が、このテーブルや椅子、ソファを買えば手に入ると思うと、とても欲しくなる訳です。

カリモク60の話は尽きないのですが、今回は、テーブルのお手入れの話です。

どうしても傷や汚れが付く

カリモク60のテーブルデザインは普遍的ですが、毎日使うダイニングテーブルは、どうしても小さな傷や汚れが日々積もり、気づいたときには、購入時の美しさが薄れてしまいます。

当たり前ですが、1年、2年使っていると、傷や汚れが目立ちはじめ、そうなるとテーブル自体が古びた感じになってしまいます。

テーブルに傷や汚れは付き物。

頭では理解していても、実際に現実を目の当たりにすると、どうにかしたいという思いが強くなります。

また、傷や汚れが付く前に、予防や対策をしておけばよかった、という後悔も。

そこで必用になるのがテーブルのお手入れです。

だけど、お手入れって何をしたら良いか、わからない。

しかも、日々の仕事や家事の中で、お手入れって面倒くさそう。

という方も多いと思います。

 

カリモク60のテーブル用のノンストレスのお手入れ方法をご紹介します。

お手入れ方法というか、お手入れが不要で、傷や汚れを防ぐ方法です。

 

お気づきの方もいるかと思いますが、ここに掲載しているカリモク60のテーブルには透明マットを敷いています。

少しわかりやすい写真を下に↓

厚みのある透明のビニールシートです。

カリモク60のテーブルサイズに合わせて、カットしています。

ビニールシートと聞いて、あまり良いイメージをもたない方もいるかもしれません。

でも、お手入れ不要で、テーブルの傷や汚れを防止して、新品同様の美しさを長く保てます。

当店では、カリモク60のダイニングテーブル用に四隅の角の丸みも合わせた透明マットをご用意しています。

実際に、多くのカリモク60ユーザーにマットをご利用いただいており、

30軒以上のご家庭の写真と感想がありますのでご覧ください。

カリモク60テーブルにマットをしく家庭の写真と感想集

マットを敷くことでお手入れが不要で、しかも、新しいままの美しさを長く保つことができます。

当店は、厚みのある透明マットをオーダーカット販売しているネットショップです。

カリモク60以外のテーブルでも多くのご家庭に採用されていて、マットを敷くだけでテーブルのお手入れ不要と好評です。

3000軒以上のご利用写真も掲載しています。

感想の中には、もっと早く購入すれば良かったとの声が多数です。

もっと早く買えば良かったの写真・感想を集めました。

 


通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。

オーダー料金ページ

お客様の口コミ写真・レビューペー

カリモク60テーブルの定型マット、傷防止、お手入れが簡単に

カリモク60のダイニングテーブル向けの定形マットの販売を開始しました。

テーブルの傷防止や汚れ防止、テーブルの水拭きやお手入れが簡単になる透明マット、大変ご好評いただいております。カリモク60テーブルに透明マットを使うレビュー写真集

定型マットでご注文が簡単に、価格も見直しました

これまでは、カリモク60のテーブル用マットは、お客様がオーダーマット商品の中から該当商品を選択し、さらに縦横のサイズと丸角サイズ入力をしてご注文いただいていました。

この度、販売を開始しましたカリモク60のダイニングテーブル向け定型マットは、サイズ入力不要で簡単にご注文いただけます。

さらに、オーダーサイズよりお求めやすい価格にしました。

定型マットは、四隅の角の丸みもR15mmに仕上げます。

お客様は、定型マットの商品から縦横のサイズを選んでご注文いただくだけです。

定型マットも、ご注文を頂戴してからカットを開始し、4営業日で出荷いたします。

ご注文ページや方法についてご案内します。

[カリモク60向けの定形マットの販売について]

はじめに、ご注意とお断りです。

定型マットも注文を頂戴してからカットする受注生産につき、返品・交換ができません。

商品仕様はオーダーマット商品と変わりません。

サイズ定型ですが、ビニールの特性の伸縮が生じるので、表示サイズとのズレが発生します。その他、注意事項・同意事項をご確認のうえご注文ください。

(※1800mm(180cm)サイズは、当店の大きいサイズに該当するので、大きいサイズの商品仕様を確認ください)

カリモク60向け定型マットの商品ラインナップ

800×1300mm(80×130cm)

800×1500mm(80×150cm)

800×1800mm(80×180cm)

お客様は販売ページから該当する商品を選択するだけです。

カリモク60ほか定型マット販売ページ

・ご注文を頂戴してからカットします。

・ご注文後(銀行振込の場合は入金後)、4営業日で出荷します。

テーブルマットでお手入れ簡単、傷も気にせず

マットを敷くと、大切なテーブルの傷や、お食事の油汚れなどを気にせずご利用いただけます。

マットはビニールなので水拭きが出来ます。お食事の汚れなどが付いたら、すぐに水拭きで汚れを落とせるので、テーブルのお手入れも簡単です。

インク汚れなどは、マットに浸み込むと汚れが取れなくなるので、すぐに拭くようにしてください。

マットを使い続けていくと、マットに汚れや傷が付いていきます。

それはテーブルを保護してのこと、テーブルに代わって汚れや傷を受けているので、マットも数年すると、くたびれてきます。

マットが古くなって気になりだしたときは、買い替えの時期だと思ってください。マットを新しくすると、綺麗なテーブルが蘇ります。

マットを注文して届いたら

透明マットが届きましたら、なるべく早めに丸めた梱包を解いてください。

はじめに、堅く絞った水拭きでマットの両面を拭いていただき、水分が乾いてからテーブルに敷いてください。

水拭きは柔らかい布巾をご利用ください。スポンジなどで拭くとマットに傷が付いてしまうことがあるので、ご注意ください。

マットの端が丸まって浮くような場合は、そのまま時間経過で平らになると思いますが、マットは表裏がないので、ひっくり返してご利用いただいても結構です。

マットが、テーブルより大きい場合、ビニールは時間経過によって収縮するので、そのままご利用ください。


当店では、3000人以上のご利用写真と感想を掲載しているので、是非、参考にしてください。テーブルマットのユーザーレビュー集

通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。

カリモク60のダイニングテーブルの丸角Rサイズの測定方法のご案内

カリモク60のダイニングテーブルの丸角を「今すぐ」測定したい方へ

※カリモク60のダイニングテーブルの種類について、こちらで案内しているダイニングテーブルは4本脚の「ダイニングテーブル」が対象で、2本脚の「ダイニングテーブルT」のことではありませんのでご注意ください。


定型マットの販売のご案内
カリモク60ダイニングテーブル向けの定型マットの販売を開始しました。

丸角サイズを含めてカリモク60の寸法に合わせた定型サイズでカットします。

詳しくは価格表をご覧ください。
カリモク60ダイニングテーブル向け定型マットの価格表


当店・透明テーブルマット工房では、丸角のRサイズを測定する「R測定定規」を提供しています。

丸角のカット料金も、R測定定規も無料です。
丸角R測定イメージ
(R測定定規の利用イメージ。テーブルはカリモク60ではありません)

 

R測定定規は、お手元でA4用紙にプリントアウトしていただくこともできます。

また、上の写真の透明の定規は郵送でお送りしています。(R測定定規を請求する

 

透明のR定規で、今すぐ丸角サイズを測定したいと思われても、郵送でお送りするので、到着まで数日お待ちいただく必要があります。

当店はオーダーマットの納期はどこよりも早いと自負していますが、R定規が郵送で届くのは時間がかかって、待つ時間がもったいないですね。

(急いでいない方、ご自身でしっかり測定したい方は、R測定定規をご請求ください。)

 

すぐにRサイズを測定して注文したいという方へ

これまで、当店にてカリモク60のダイニングテーブル用に透明マットをオーダーされた方が多くいらっしゃるので、その方々の注文サイズを参考にしてください。

 

過去のご注文を参考にするにあたってご注意があります!

カリモク60のダイニングテーブル用に注文した方の写真やサイズを見ることができますが、

次の<ご注意1と2>を確認した上でご覧ください。その下にご覧いただけるリンクがあります。

 

<ご注意1>
カリモク60のダイニングテーブルは、「ダイニングテーブル(4本脚)」と「ダイニングテーブル(2本脚)」があります。

ご自宅のカリモク60のテーブルと、参考にされる写真のテーブルの種類が同じであるかご注意ください。

写真はカリモク60のテーブルの写真ですが、テーブル種類は混在しています。

テーブルの種類は掲載写真を見て、ご自身でご判断ください。

 

<ご注意2>
カリモク60のダイニングテーブル用に透明マットをご注文された方々の丸角サイズをみると、「R15mm」で注文されている方が多いのですが、中には「R10mm」で注文されている方もいます。

なので、R15mmか、R10mmで迷ってしまうこともあると思います。
(マットの丸角カットは5mm単位で承っています)

R10mmかどうか、確認する方法
ご自宅にあるカリモク60のダイニングテーブルの丸角がR10mmであるかどうか、すぐに確認する方法をご案内します。

それは、1円玉を使う方法です。

1円玉の丸みは、R10mmなので、ダイニングテーブルの角に1円玉を置いてみてください。

1円玉のR

テーブルの角に1円玉を置いて、もし、丸みがぴったりであれば、R10mmでマットをオーダーしてください。

しかし、テーブルの角の丸みが1円玉より大きく緩いカーブであれば、R15mmでオーダーすることをおすすめします。

 

仮に、「テーブルの丸角がR15mm」で、そこに「R10mmのマット」を敷くと、マットの角がはみ出てしまいます。

R15mmか、R10mmで迷われた場合は、当店としてはR15mmを推奨いたします。(お客様のお好みがあれば、R10mmでも結構かと思います)

 

以上の<ご注意1と2>をご承知のうえ、過去にご注文された方々のオーダーサイズや写真をご覧ください。

カリモク60のダイニングテーブルをオーダーされた方々の写真


通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。

オーダー料金ページ

お客様の口コミ写真・レビューページ

丸角の測定(R定規)ページ

[商品ご注文に当たってのお断り]
テーブルマットはビニール製で、ビニールには伸縮する特性があります。伸縮の程度は、マット1枚1枚の個体差や、ご利用される温度などの環境によって異なります。

マットのオーダーサイズは1mm単位、丸角のRサイズは5mm単位で承っていますが、ビニールの性質により多少の誤差が生じる場合があります。

透明マットは受注生産につき、マットの性質によって生じるサイズ誤差に関する返品・交換はできません。

 

カリモク60のダイニングテーブル、口コミより8家庭のリアル写真

カリモク60のダイニングテーブルは人気がありますね。
購入を検討している方も多いと思います。「百聞は一見に如かず」ということで実際にカリモク60のダイニングテーブル使っている8軒のご家庭の口コミではなく生の利用写真をご紹介します。
カリモク60のダイニングテーブル
(マットサイズ:1500×800mm、丸角R15mm)

当店は、テーブル保護のための透明テーブルマットをオーダーカットしているお店です。

お客様から実際に利用している写真と口コミの感想を集めていますが、カリモク60のダイニングテーブル用に透明マットをオーダーされている方が多くいるので、その方々の写真だけを集めてみました。全て当店の透明マットを敷いている写真です。


(マットサイズ:1500×800mm、丸角R15mm)

カリモク60は、普遍的なデザインやスタイルがコンセプトなだけあって、ダイニングテーブルをはじめとしたいずれの家具も、どれも昔からあるようなレトロ感もあり、且つ、モダンな印象を与える、正に普遍的な存在感です。

家具を長く大切に使いたいという人にはぴったりの家具ブランドで、人気の理由も納得です。


(マットサイズ:1500×800mm、丸角R15mm)

カリモク60のダイニングテーブルを購入した方々は、実際に「長く大切に使いたい」と思う人が多いので、当店でテーブルの保護のための透明マットをオーダーされている方も多いのだと思います。


(マットサイズ:1500×800mm)

当店で透明マットをオーダーされたお客様からの口コミ感想でよくあるものは、
・子供の離乳食が始まって汚したくないので
・テーブルの上で勉強や宿題をするので汚れ防止に
・傷ついた天板の傷かくしに(傷を目立たなくするため)
・テーブルに食べこぼしの油染みや食器の輪染みをつけたくないので
・無垢テーブルなので水拭きをあまりしたくないので

などなど、いずれもテーブル保護のために透明マットをオーダーされている方がほとんどです。


(マットサイズ:1500×800mm、丸角R15mm)

ビニールマットを敷くことに、良い印象をもたず敬遠される方も多いと思います。
しかし実際にオーダーされたお客様の感想を読むと「もっと早く注文すれば良かった」という感想がとても多いです(もっと早くの感想を集めました)。

ビニールを敷くのが嫌な人の中には、テーブルから下に垂らすビニールクロスをイメージされている方が多いと思います。
垂らすタイプのビニールクロスは、厚みが0.3mmから0.5mm前後の薄いシートですが、当店の透明ビニールマットは厚みが2mmの厚手のマットです。
テーブルサイズに合わせてカットするので、ダイニングテーブルに敷いてもテーブルの質感や部屋の雰囲気を損ないません。
カリモク60のダイニングテーブルの良さを活かして、テーブルの傷や汚れを保護します。

透明マットは厚みがあり、その分、重みもあるので、子どもが体重をかけたり、水拭きをしても多少のことではずれません(テーブル天板との相性によりずれる場合もあります)。
お気に入りのダイニングテーブルを大切に長く、そしてきれいなままお使いされたい方におすすめです。


(マットサイズ:1300×800mm、丸角R15mm)

こちらに掲載している写真は、全て、当店の透明テーブルマットをオーダーいただいた方から頂戴した写真で、ダイニングテーブルは全てカリモク60の写真です。

店頭と実際に家に置いたときの雰囲気が異なる場合があるかと思いますが、こちらに掲載している写真で、実際にご家庭で使われている感じがイメージしやすくなるのではないでしょうか。
口コミ評価だけではわからない、生の写真を是非、参考にしてください。


(マットサイズ:1296×796mm、丸角R10mm)

当店では、写真と合わせて透明マットをご利用されている感想も集めています。
カリモク60のテーブルをご利用のご感想(透明マットの感想)だけを見ることもできます。

レビュー集(感想全文と写真):カリモク60のテーブルに透明マット

透明テーブルマット工房では、3000人以上のお客様のご感想と利用写真を公開しています。

こちらでご覧いただけます。全てのユーザーレビューと写真