テーブルクロスがはみ出る、垂れるのがイヤ。透明マットに交換写真

ダイニングテーブルにビニールクロスを敷いていますか。
テーブルの端からビニールクロスが飛び出したり、クロスの端がテーブルの裾から垂れさがっていると、ペラペラと当たって、何かと煩わしいです。

当店にも、ビニールが飛び出している部分や、長く垂れている部分がストレスという理由で、テーブルからはみ出さない、テーブルから垂らさない厚手の透明マットを購入されているお客様がいらっしゃいます。

今回は、そんなお客様の感想と、実際に厚手の透明テーブルマットを敷いている写真をご紹介します。

 


(テーブルサイズ:1500×800mm)
ホームセンターで購入したビニールシートは、端が飛び出ていてストレスでした、という理由で透明マットをオーダーされました。

当店は、お客様が自身で測定したテーブルサイズに、厚手の透明マットをオーダーカットしています。四隅の角の処理は直角でも、丸角でもカット可能です。
なので、上の写真のようにテーブルサイズにぴったりで、ビニールが端からはみ出さず、垂れもせず、ノンストレスで、かつ、おしゃれです。

ビニールは厚手で重みもあるマットタイプなので、子供が体重をかけたり、水拭きをしてもずれにくくなっています(テーブル天板との相性によりずれる場合があります。ずれる・ずれないの感想を集めました)。

 


(テーブルサイズ:1430×900mm(143×90cm))
「ビニールの計り売りのテーブルマットを使っていた時は、サイズが大きく垂れ下がっていたのがストレスでした」
というご感想をいただいたお客様です。写真のようにテーブルサイズに合わせてビニールマットをカットしているので、テーブルからビニールが垂れないので、ノンストレスです。
写真のダイニングテーブルは、角が直角ですが、角に丸みの付いたテーブルでも、丸みに合わせて角のカット処理をいたします(角の丸みの測り方)。

 

ダイニングテーブルに傷防止のビニールクロスを敷いているご家庭は多いかと思いますが、テーブルから垂らすタイプのビニールクロスは、はみ出たり、角の部分にクロスのたわみができたりして、見た目も気になったり、食事中などに体に当たったりと、何かとストレスです。

また、子供が小さなご家庭では、垂れた部分を子供が引っ張るのが危険だったり、気になって、という理由で透明マットに交換されている方も多いです(テーブルクロスは子供が引っ張る)。

透明マットは、テーブルクロスより厚手で、傷防止により効果的で、汚れ防止にもなり、撥水性もよくテーブルのお手入れが楽ちんです。

通販サイトでは、オーダー料金のご案内のほか、3000人のご利用写真と感想を公開しています。

透明テーブルマット工房では、お客様のご感想と利用写真を公開しています。
こちらでご覧いただけます。ユーザーレビュー