テーブルの傷が気になってストレスに、7軒の家庭の対策を紹介

テーブルが傷つきや しないかと、テーブルで食事や作業をする度に気をつかう生活もストレスが溜まる一方です。

透明テーブルマットを敷いたお客様から集めている感想を振り返っても、テーブルの傷に神経質になってストレスが溜まっていたという声が案外多いです。

せっかく買ったテーブルなのですから、テーブル保護用の透明マットを敷いて、神経質にならずに楽しく食卓を囲んでいただきたいものです。

こちらで紹介する透明マットは無色透明で、テーブルサイズに合わせてオーダーカットするので、まるで何も敷いてないようなテーブルそのままの雰囲気で、テーブルを保護することができます。

実際にオーダーされたお客様の写真を紹介します。


サイズ:直径1100(mm)
こちらは円形のちゃぶ台に透明マットをしいたお客様です。
購入前は「傷や水にビクビクしていた」ということですが、安心して食事をしていただけるようになりました。

 


サイズ:1615×1110 丸角R555(mm)
楕円形のテーブルに透明マットを敷いた写真です。
「アンティークなのですぐに傷がつく」ということで、気をつかってテーブルを使用していたようですが、このたび、透明の保護マットをオーダーいただきました。
こちらのような楕円形(カプセル型・小判型)のマットであれば、料金なしでカット可能です。


サイズ:直径1200(mm)

大きな円形テーブルに透明マットを敷いた写真です。
円形のテーブルマットも、直径サイズをお伝えいただければ、カントいたします。

 


サイズ:2145×950(mm) 丸角Rなし
大きいサイズのマット
大きなダイニングテーブルに透明マットをオーダーされました。
「テーブルに直接器をのせると傷がつくとビクビクしていた」
柔らかい天板のテーブルであれば、食器が強めに当たったり、お子さんがフォークやスプーンでガンガンたたくと、傷が残りはしないかと、ヒヤヒヤで気にするのもストレスですね。

当店のテーブルマットは厚手のマットなので、食器が当たっても衝撃をマットが緩和して、テーブルを保護してくれます。

 


サイズ:1500×850(mm) 丸角Rなし
木目がきれいで、フローリングと色調を合わせたダイニングテーブルに透明テーブル的を敷いています。
「食事や食事以外の時も使用するのに気をつかっていた」というお客様ですが、マットのお陰でストレスもなくなったのではないでしょうか。

厚みのある天板が特徴のダイニングテーブルです。
天板に厚みはありますが、素材自体は柔らかそうですね。テーブルに傷がつくのが心配なご家庭は、傷が付いて後悔する前に、透明マットをご用意ください。
「もっと早く注文しておけば良かった」という声を多数頂戴しております。
これ、本当です。「もっと早く」という感想を集めました。
是非、声をお読みください


こちらのお客様のように「傷をつけてしまわないかとストレスになっていた」という声も多いです。
お気に入りのダイニングテーブルだけに、傷や汚れが心配になりますよね。
透明マットは、クリアな透明なので、写真のようにマットを敷いてもテーブルの質感を損ないません。
厚みがあって、重量があるマットなので、ずれにくいのも良いところです。

 

今回は、テーブルに傷がつくことを心配して、ストレスになっていたというお客様の声と写真を集めてみました。

透明テーブルマット工房では、お客様のご感想と利用写真を公開しています。
こちらでご覧いただけます。ユーザーレビュー