1ミリ単位オーダーが可能、透明テーブルマット工房の事例8選

透明テーブルマット工房ではテーブルマットをミリ単位のオーダーサイズにカットいたします。(ミリ単位のオーダーについて、ページ最後のご注意事項をご確認ください)

ご家庭のダイニングテーブルやオフィスの会議テーブル、デスクマットにご利用いただいています。

実際に1ミリ単位で透明テーブルマットをオーダーされたお客様のご利用写真をご紹介します。

1288×788(mm) 丸角R3(mm)

ウッディーなダイニングテーブルにテーブルマットを敷いている写真です。
丸角R3mmとなっているのは、四隅の角の丸みのことです。
丸角のテーブルや、マットの角が尖っている場合は、Rサイズをご指定ください。無料でカットいたします。

丸角は最小サイズが、R3mm、R5mmより5ミリ単位で承っています。
(Rは半径サイズです。R3mmは半径3ミリの円の丸みです)

 


直径1048mm

こちらは円形のちゃぶ台(ローテーブル)に透明マットを敷いている写真です。
琉球畳(縁なし畳)にちゃぶ台がマッチしています。

円形テーブルも、1ミリ単位のオーダーメイドサイズでカットしています。直径サイズをお知らせください。

 


1175×675(mm) 丸角R45(mm)

上の写真は、リビングでもダイニングでも使えそうなテーブルに透明マットをオーダーいただきました。
テーブルサイズに合わせてカットするので、ビニールクロスのように垂らさないので、見た目がすっきりして、テーブルを保護できます。

 


895×395(mm) 丸角R3(mm)

こちらはキッチンカウンターに透明マットをオーダーいただきました。
水に弱い天板の上でも、ビニールマットを敷けば、水や油を使った料理も気にせずしていただけます。
電子レンジやオーブントースターを置く台のマットとしてもご利用いただけます。

 


1315×815(mm) 丸角R150(mm)

角の丸みの大きなテーブルに透明マットをオーダーいただきました。
Rサイズが150mmなので半径150ミリ、直径300ミリの円の丸みです。

テーブルの縁(外周g)が段になったり、斜めに下がっているテーブルもありますが、当店のマットは厚手のビニールマットなので、テーブルの平面に合わせて設置するのがおすすめです。

 


1498×820(mm)

無垢のテーブルでも、透明マットを敷けば、傷や汚れからテーブルを保護します。
特に無垢テーブルは、油染みや食器の輪染みがのこりやすいですが、マットを保護カバーとして設置すれば、無垢の質感を損なわずにテーブルを大切にお使いいただけます。

 


1099×794(mm) 丸角Rなし

マットは厚みがあり、その分、重量もあるので、天板との相性にもよりますが、子供がテーブルに体重をかけてもずれることは少ないです。
また、テーブルクロスのように垂らさないので、クロスの垂れた部分を子供が引っ張るようなことがありません。


1496×800(mm) 丸角R5(mm)

今回は、ミリ単位でテーブルマットをオーダーいただいたお客様の写真を紹介しました。
テーブルからはみ出すのが嫌なのでテーブルより少し小さめにカットしたい、また、テーブルより少し大きめにカットしたい、といったご希望にも、ミリ単位でオーダーメイドいただけます。

 

[ミリ単位のオーダーに関するご注意]
当店はミリ単位の加工が可能な精密カッティング機械でカットしており、お客様からのオーダーサイズもミリ単位で承っておりますが、ビニールの特性として伸縮する性質があるため、実際の商品の仕上りは、ご指定のサイズよりずれが生じます。
また、ビニールシート特有の初期の収縮傾向に対応するため、お客様のオーダーサイズより若干大きめにカットしております。
ただし、伸縮傾向は個体によって様々であり、大きいまま届いたり、お届けの際に、オーダーサイズより収縮して小さくなっている場合もあります。
つきまして、オーダーカットの受注はミリ単位で行っておりますが、ビニール特性の事情により、オーダーサイズと寸分狂わない仕上がりにはなりません。
受注生産につき、商品サイズのずれによる返品・返金はできません。


透明テーブルマット工房では、お客様のご感想と利用写真を公開しています。
こちらでご覧いただけます。ユーザーレビュー