テーブルに筆圧の跡がつく、硬くて書きにくい、両方の解決方法

子供がダイニングテーブルで勉強していると、テーブルにペンで強く書いた筆圧の跡が残りませんか?

特に無垢のテーブルなど、柔らかい木の天板だと、傷跡が残りやすいくて、デコボコが目立ってきます。

透明テーブルマット工房で透明マットを購入されたお客様の中にも、子供の筆圧に困って、傷防止にマットをオーダーされていらっしゃいます。

今回は、筆圧に関する感想を寄せていただいたお客様のレビューを写真と合わせて紹介します。

お子さんがダイニングで勉強されて、テーブルに付いた筆圧の跡が気になって、傷防止にマットをオーダーされたお客様の感想です。

「新しくダイニングセットを購入し、はじめは、テーブルマットを引かないつもりでしたが、使用3日目にして、子供の筆圧が強く木肌表面に文字がうつってしまい、慌ててネットで探しました。」

最初はマットを使わないつもりだったようですが、もっと早く購入しておけば良かったというお客様も多いです。

3日目であまり傷跡が少ないうちにご注文いただき良かったです。

当店では、ご注文から4営業日の短納期で出荷しています。

 

こちらのお客様も、お子さんの筆圧の跡が気になって、マットをオーダーされました。

「子どもの勉強用にロングテーブルを設置しましたが、子供の筆圧が強くテーブルがボコボコになり始めました。
慌てて探したところ、透明テーブルマット工房さんに出会うことが出来ました!」

カウンターのような長机を特別に設置されたんですね。とても勉強がしやすそうです。

マットを敷いているのが分らないほど自然に溶け込んでいて、いい写真です。

テーブルから垂らすタイプのビニールクロスはご存知でも、テーブルのサイズに合わせてオーダーカットする透明マットをご存じない方も多いです。

壁に設置されたカウンターテーブルだと、ビニールクロスのように垂らすことができないので、マットが最適ですね。

 

 

筆圧の跡が残る

傷防止の目的で透明マットをオーダーされたお客様です。

ビニールがきれに敷かれていて美しい写真です。

丸角のテーブルですが、角もきれいにオーダーカットされています。

「筆圧が調度よく、書きやすくなった」というご感想をいただきました。

テーブルの上で書き物をすると、テーブルの硬さが伝わって、ボールペンや鉛筆が書きにくいときがありますね。

透明マットは、厚みが2mmと厚手のビニールシートなので、テーブルの硬さが伝わらず、ほど良い書きやすさです。

オフィスの机やカウンターでも好評です。

 

こちらのお客様も、子供さんの強い筆圧で跡が残らない対策として、マットをオーダーされました。

「子どもがダイニングテーブルでお絵描きや文字を書くようになったので、強い筆圧で、柔らかい木のテーブルに傷がつくのを防ぐため、また、ペットの犬が留守中にテーブルに乗り、爪の傷がつくことがあったこともあり、今回テーブルマットの購入に至りました。」

お子さんだけではなく、ペットの犬もテーブルを爪で傷つけるとのことで、爪痕の防止にも役立っているようですね。

2mmでしっかりした厚みがあるとの評価もいただきました。

 

「無印良品の、リビングでもダイニングでものテーブルにぴったりです。
勉強がしやすい環境にしたかったので、いっぱい挟めます。(中略)

リビングで、勉強はかどりますように。
筆圧も気にしなくて済みます。」

無印良品のリビングでもダイニングでもつかえるシリーズは、人気のテーブルですね。

当店でも他に多くのお客様が、こちらのシリーズ用にマットをオーダーされています。

マットを敷いて、大切なテーブルを長くきれいに使っていただければと思います。

 

以上、今回は筆圧の跡や、傷防止のカバーとしてマットをオーダーされたお客様をご紹介しました。

テーブルが硬くて勉強や書き物がやりにくい、書きにくい方にも、当店のマットは厚みがあるシートなので書きやすくなりますよ。おすすめです。

 

 

透明テーブルマット工房では、お客様のご感想と利用写真を公開しています。

こちらでご覧いただけます。ユーザーレビュー