透明マットのオーダー にとり組むお店、オーダー写真のご紹介7枚

毎日、テーブルマットのオーダー にとり組む透明テーブルマット工房です。

オーダーしたお客様の声と写真を紹介します。

コーナーカットテーブル

テーブルの四隅の角をカットしている八角形になったテーブルです。

当店ではコーナーの丸みも、こちらのようなコーナーカットの形も、料金無料で加工しています。

こちらのテーブルは、角はとれているものの普通の四角いテーブルに見えますが、よく見ると辺が木の自然な曲線になっています。

お客様はコーナーカットの四角形のマットをオーダーされて使っていらっしゃいます。

「まだ1週間も経ってませんが、使用感としてはなかなかいい感じです。
やはり2辺の曲線部分に違和感はありますが、許容の範囲内で使っている内に慣れるかなと思います。

この度は満足度の高い商品をありがとうございました。」

との感想をいただきました。

 

 

いわゆる楕円形、当店では小判型とかカプセル型と呼んでいますが、この楕円形状のテーブルの注文もよくいただきます。

形として、円形の中央が割れて、中に長方形が入った形の楕円形であれば、サイズの測り方は簡単です。

こちらをご覧ください。楕円形テーブルの測り方

 

カリモク60のダイニングテーブルに透明マットを敷いている写真です。

カリモクもしくはカリモク60のテーブルは人気ですね。

当店でも、カリモク用のテーブルマットとしてご注文を頂戴します。

テーブルを保護して大切に使いたいという方が多いのでしょうね。

カリモクテーブにマットを敷いているレビューだけを見ることができます。

カリモクテーブルのレビュー

 

 

 

こちらは無印良品の勉強机にデスクマットとしてオーダーいただきました。

2台の机が並んでいますが、1台ずつにデスクマットを敷いていただいても良いですし、写真のように2台並べて設置されるなら、長いデスクマットとしてオーダーいただくのも良いかもしれません。

大きな1枚の方がお値段的にも安いと思います。

無印良品の机やテーブルにも、テーブルマットをよくご利用いただいています。

無印良品のテーブルだけのレビューをみることが可能です。

 

 

円形のアンティークっぽいおしゃれなテーブルに透明マットをオーダーいただきました。

椅子も革張りでしょうか。カッコいい椅子と素敵なテーブルです。

天井からはシャンデリアが垂らされ、こだわりを感じられるオシャレなご家庭です。

 

2辺が膨らみのある曲線タイプのテーブルですね。

当店では、サイズはお客様に測定していただく必要がありますが、2辺が曲線タイプのテーブルのオーダーも追加料金なしの無料で加工しています。

曲線の計算や簡易的な測定方法をご紹介しています。

曲線の測定方法はこちらをご覧ください。

 

 

こちらは、無垢のテーブルのオイル仕上げのダイニングテーブルだそうです。

新しく買ったテーブルを大切に使いたいと透明マットをオーダーいただきました。

2mを超える大きなテーブルです。

お子さんがいらっしゃる家庭のようで、お客様からは、

「子供達が食事時にこぼしてもハラハラしなくなりました。」

との感想を寄せていただきました。

 

以上、透明テーブルマットをオーダーされたお客様の写真と声でした。

 

私たちは、テーブルマットのオーダー にとり組むお店です。

透明テーブルマット工房では、お客様のご感想と利用写真を公開しています。

こちらでご覧いただけます。ユーザーレビュー