会議テーブルに透明ビニールマット敷く8社のリアル写真

会議室のテーブルにビニールマットを敷きたいと思っている方、

テーブルの形状が特殊でオーダーできるか心配な方、

今回は、当店「透明テーブルマット工房」に会議テーブル用のビニールマットをオーダーされた9社の事例写真をご紹介します。


こちらのマットのオーダーサイズは「178×117cm」、8人掛けの会議テーブルに当店のマットを敷いている写真です。

とても重厚感のある会議室ですね。

以前は薄いビニールシートを敷いていて見栄えが悪かったそうです。

当店のマットは、「他店と比較し価格も安く、品質も良い」という感想をいただきました。


四隅の角が丸い会議テーブルに、当店の透明マットをオーダーいただいた会社です。

当店では丸角Rサイズも追加料金なしの無料でカットしています。

丸角の測定用のR定規も、ホームページからプリントアウトしていただくか、測定しやすい透明の定規も郵送にて提供しています。

丸角R測定イメージ

丸角の測定・R測定定規


マットサイズは、縦横180×90cm、丸角R45cmでオーダーされて、小判型(カプセル型)の形状に仕上がりました。

当店では、四隅の丸角Rのオーダーも可能です。

四隅の丸角Rサイズを「短辺の半分の長さ」でオーダーいただくと、ちょうど写真のような小判型に仕上がります。(短辺900mmの場合はR450mm)

小判型(カプセル型)の採寸・オーダー方法


こちらの会議テーブルのマットサイズは、縦横240×120cm、長辺の2辺が緩やかにカーブしている形状です。

このような形状のテーブルも、辺のRサイズをご指定いただければ、追加料金は無料でカット可能です。

こちらのテーブルの長辺のカーブはR5514mmでオーダーいただきました。

辺のRの採寸・測定方法

来客の方の手汗や手垢の跡が残ってしまい、汚れを落とすのが大変だったようで、解消方法としてマットを採用されたとのことでした。

楽にお手入れができるようになったと喜んでいただきました。


会社の応接室に使っているテーブルに透明マットをオーダーされました。

傷が目立ちはじめて、傷防止に敷いているようですが、厚みや質感も満足いただき、社内での評判も良いとのことです。


当店の定形サイズマット150×90cmを購入されて、短辺を75cmにご自分でカットされています。

普通のカッターでカットすることができました。とご感想をいただいています。そのほかに、

・購入者の商品レビューがあってわかりやすい

・厚みがあって筆記がスムーズ、書き心地が良い

・迅速な対応(納期が早い)

と商品も対応も良いと、ご評価いただきました。


会議室用テーブルに240×120cmの大きな透明マットをオーダーいただきました。

デザインや質感の良いテーブルなので、出来る限りテーブルの見た目の印象を損なわず、テーブルを保護したいということで、当店のマットを採用いただきました。

当初はガラス板の天板なども考えたそうですが、扱いの手軽さや質感、価格面でマットにして良かったと感想をいただきました。


今回は、会社の会議室のテーブルに当店のマットを敷いた写真と感想をご紹介しました。

会社の会議室テーブルは、多数の方と共用しているので、何かと傷や汚れが付きやすいかと思います。

また、黒色系のテーブルだと手汗や手垢の跡が目立ったりすることもあります。

傷防止、汚れ防止にテーブルマットは最適です。

透明なので本来のデスクのデザインを損ないません。

また、お客様の感想にもありましたが、書類を書いたり、サインをするときなどの書き心地は大変良いです。

硬い天板だと、ボールペンが走りにくいですが、透明マットは厚みがあり適度な柔らかさなので、心地の良い筆圧が保て、滑らかに書くことができます。

 

当店のマットは、オフィスのテーブル以外にも、ご家庭のダイニングテーブルなどに多く利用いただいています。

3000以上のご感想と写真を掲載していますので、是非、ご覧ください。


通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。

オーダー料金ページ

お客様の口コミ写真・レビューページ