オイル仕上げテーブルでも水拭きができるようになった5軒の家庭と写真

オイル仕上げテーブルだと、メンテナンスやお手入れが大変
気に入って買ったダイニングテーブルだけど、無垢にオイル仕上げをしているテーブルだから、メンテナンスやお手入れが大変という方、結構いらっしゃいます。

 

テーブルの汚れが気になってきたので対策をしている家庭
こちらの円形のダイニングテーブルもオイル仕上げのテーブルです。
オイル仕上げテーブルの輪染み対策
食事の染みや汚れが気になって、円形のビニールのテーブルマットをオーダーされました。

こちらのダイニングテーブルも無垢材にオイル塗装をしたテーブルです。

メンテナンスに気をかけていたとのことですが、汚れが目立ってテーブルマットをオーダーされました。

当店は透明テーブルマットのオーダー販売をしています。
こちらで紹介している写真は、当店でテーブルマットをオーダーされて、そのビニールマットを敷いている写真です。


(通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。)

オイル仕上げのテーブルに透明マットのメリット[汚れ防止]
こちらのテーブルもオイル仕上げのダイニングテーブルです。

水の跡が残るのが気になられてテーブルマットをオーダーされました。
オイル仕上げや無垢のテーブルは、何かと染みが残りやすいですが、テーブルマットは、テーブルの汚れ防止はもちろん、撥水性がよく汚れや水気も布巾で拭くだけで落とすことができます。汚れやメンテナンスを気にする必要がありません

 

テーブルマットのメリット[水拭きができる、掃除が楽]
オイル仕上げのダイニングテーブルをお使いの家庭ですが、子供の食べこぼしが気になっていらっしゃいました。

子供が食べこぼしをしても、テーブルマットを敷いていれば、オイル仕上げや塗装を気にすることなく掃除ができます。
テーブルマットを敷いていれば、水拭きOKなので、子供の食べこぼしはもちろん、飲み物でも油物でも何をこぼしても染みにならず、思いっきり水拭きをして掃除をすることができます

 

テーブルマットのメリット[透明なので無垢やオイル仕上げの風合いがそのまま]
こちらも無垢にオイル仕上げをしたダイニングテーブルです。小さな子供さんがいるということで、汚れを気にしてテーブルマットをオーダーされました。

布地のテーブルクロスや、ビニールシートでも薄いテーブルから垂らして敷くビニールクロスをお使いの家庭もいらっしゃいますが、クロスを被せると、せっかくの無垢の風合いやオイル仕上げの雰囲気が損なわれてしまいます。
テーブルマットは、透明でテーブルサイズに合わせてオーダーカットするので、テーブルや部屋の雰囲気を損なわずに、テーブルを保護することができます

 

当店では、1900人以上のご利用写真と感想を掲載しているので、是非、参考にしてください。テーブルマットのユーザーレビュー集

通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。