食べこぼし対策に人気のテーブルマットを使っています、写真と感想

食べこぼしによるテーブルの汚れや染み対策に当店の透明マットを多くご利用いただき人気となっています。
小さな子供がいる家庭では、子供の食べこぼしが日常茶飯事です。
テーブルが汚れるのにイライラしてストレスになっているご家庭もあるようですが、子供は食べこぼしをするのが当たり前です。

食べこぼしをしている子供を叱るより、大切なテーブルに染みや汚れ跡が残らない対策をして、子供も大人も楽しく食事ができるようにしてください。

当店は透明テーブルマットをオーダーカットしているお店です。今回、食べこぼし対策で透明マットを購入されたお客様の事例を紹介します。


(通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。)

 


(テーブルサイズ:1500×855mm 丸角R40mm)
新居のダイニングテーブル用に購入し、水染みや食べこぼし等に注意を払っていましたが、1ヶ月経たないうちに染みが出来てしまい、今後ずっと注意して食事を取らなければならないのは嫌だと思い、透明のマットを購入。
染みを気にせず食事が出来るのでとても満足しています。


(テーブルサイズ:1600×850mm)
子どもが離乳食を食べるようになってから、テーブルが汚れと傷だらけになってしまい悩んでいたのでマットを購入。
テーブルの掃除が楽になって、子どもの食べこぼしや遊び(スプーンや食器でテーブルをガンガン叩いたり。。)も気にならなくなりました。


(テーブルサイズ:1500×800mm)
子供のペンや食べこぼしからの保護を目的で購入。子供がさわったりテーブルを拭いたりしてもずれることがなく、木目もきれいに見えています。目的通りストレスなく使うことができています。


(テーブルサイズ:1800×850mm 丸角R3mm)
もともとテーブルにマット等置くのは気がすすまない方だったのですが、子供が色々なもので机をたたいたりペンで描いたりして、傷・汚れ防止のためにマットを購入。はじめはペラペラの安いのでいいかなぁとも思ったのですが、薄いと子供が引っ張ったりすると思い、いろいろ口コミ等見て探しました。子供がスプーンでたたいたりこぼしたりしても傷がつく心配がなくなり、どうぞご自由に遊んで下さいと思えるようになりました。


(テーブルサイズ:2100×950mm 丸角R20mm)
引っ越しに伴い、ダイニングテーブルを新調。とても気に入って購入したテーブルは無垢テーブル、オイル仕上げでしたので、まだ小さい子供がいるのでマットを購入。子供達が食事時にこぼしてもハラハラしなくなりました。


(テーブルサイズ:1800×900mm 丸角R20mm)
新しく無垢のテーブルを購入し、オイルを塗ってありますが子供の食べこぼしが気になるため購入。
食べこぼし対策で安心してテーブルを使いたかったのでよかったです。

 

以上、今回は食べこぼし対策にビニールマットを敷いたご家庭を紹介しました。

当店では、3000人以上のご利用写真と感想を掲載しているので、是非、参考にしてください。
テーブルマットのユーザーレビュー集

通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。

 

食べこぼしの染みがストレスで、テーブルマットを購入

テーブルに食べこぼしの染み跡が残って気になっていませんか?
木製のダイニングテーブルをお使いのご家庭では、次のような食事の染みが気になることが多いようです。

  • 子供の食べこぼしの染み
  • 焼肉などホットプレートを使っての油染み
  • 鍋をして汁がこぼれた染み
  • コップや食器からの輪染み

テーブルを使い始めた最初は、小さな染みで目立っていなくても、年数が経つうちに染みの数が増えて気になってくることも多いようです。

[食べこぼしがストレスになっていたご家庭]
下の写真は、当店で透明テーブルマットをオーダーしたお客様が自宅のダイニングテーブルに透明マットを敷いて撮影されたものです。
こちらのご家庭でもダイニングテーブルに付いた食べこぼしの染みが気になっていたそうです。家族が集まる食卓で、食べこぼしの染みのことばかり気にしていると、食事が楽しくないですよね。
写真のご家庭も、食べこぼし染みが気になって生活上のストレスになっていたそうです。

そんなことで、当店の透明テーブルマットをオーダーいただきました。
「布巾でテーブルを拭いてもずれることなく、食べこぼしの染みも気にすることがなく、ストレスが無くなった。購入して良かった。」というご感想をいただきました。


(通販サイトでは、料金とご利用者の感想と写真をご覧いただけます)

 

[撥水がよく水拭きが簡単]
当店のビニールマットは厚手のマットなので、分厚い分、重量もあり、テーブルを水拭きしてもずれないという声をよく頂戴します(天板との相性によってはずれる場合もあります)。

ビニールマットなので撥水もよく、子供が食べこぼしをしても、水拭きでさっと掃除ができるのが良いところです。

[子供の食べこぼし]
上の写真では、わかりづらいのですが、ダイニングテーブルの下に足置きと思われる台があるので、写真のご家庭にも子供さんがいらっしゃるのではないかと思います。

誰でも小さいときは、食べこぼしを良くしていました。こぼそうと思ってしているわけではありません。大人に近づいていくなかで、上手く食べられるようになってきます。

大人はそれを判っていても、高価なテーブルを大切に使いたいという気持ちや、親としてテーブルマナーや躾のこともあって、ついつい子供を叱りがちです。どんな家庭もそうだと思います。

[もっと早くマットを購入すれば良かった]
ただ、テーブルマットを敷くことで、ストレスなんかが少しでも緩和されれば嬉しいです。

当店のお客様には「もっと早く買っておけば良かった」という感想を多数頂戴しています。
もっと早く購入すれば良かったという感想集

食べこぼしが気になったり、染みが気になって神経質になっているご家庭は是非ご検討いただければと思います。

当店では、3000人以上のご利用者の感想と写真を掲載しています。
ご参考に是非ご覧ください。

 

通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。

当店では、3000人以上のご利用写真と感想を掲載しているので、是非、参考にしてください。
テーブルマットのユーザーレビュー集

 

テーブルの食べこぼし汚れ、隙間汚れ他、透明マット購入事例4家庭

ご家庭のダイニングテーブルに関するお困りごとありませんか。
いろいろ悩んだり、ストレスが溜まっている方も多いみたいです。
今回は、テーブルのお困りごとの種類と解決した事例を紹介します。

当店は透明テーブルマットをオーダーカットしているお店です。紹介するのは当店の透明マットを使ってご感想を寄せていただいたお客様の事例です。


(通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。)

テーブルの隙間に食べこぼしのゴミが詰まって、掃除がストレス

上の写真は、ダイニングテーブルに隙間ができて色々とストレスを感じていたご家庭です。
「無垢材のため木が収縮し隙間ができて、食事の度にこぼしたものが入ってしまう」という隙間と食べこぼしの掃除に関するお困りごとでした。
透明マットを敷くことで、テーブルの隙間が埋まり、食べこぼしも埋まることがなくなりました。
隙間があると、食器もガタガタ落ち着かなかったり、勉強や書き物をするときも不便なので、隙間を埋めることで色んなストレスが解消されたのではないでしょうか。

 

薄手のテーブルクロスがずれてストレス

(テーブルサイズ:1350×800mm 丸角R3mm)
ダイニングテーブルの汚れ防止に薄いビニールクロスを敷いていたご家庭です。
「以前は薄手のビニールクロスがずれ、四隅をガムテープでとめていたのがストレス」ということでした。
テーブルを使うたびにビニールクロスがずれるのもストレスですし、ずれるのを防ぐガムテープも、見た目がすっきりせず嫌ですね。
当店のテーブルマットは厚手で、厚みのある分、重くてずっしりした透明マットです。
重い分、ずれにくく、「子供が体重をかけてもずれない」「水拭きをしてもずれない」という声をよく頂戴します。

無垢テーブルに水滴が落ちるのに神経質に

(テーブルサイズ:1800×845mm)
「無垢テーブルなので水滴が落ちる度に神経質になっていた、子供がいるのでどんどん汚れる」と無垢のテーブルの水滴が染みになったり、テーブルが汚れていくことに神経質になっていたご家庭です。
無垢テーブルは木の風合いが良いですが、その分、お手入れや汚れが気になりますね。
当店でも無垢のダイニングテーブルの食べこぼし汚れが気になったり、コップの輪染みが付くということで、染み防止や汚れ防止に透明マットを多くご購入いただいています。
こちらの家庭も透明マットでストレスフリーになったと喜んでいただいています。

 

無垢のダイニングテーブル、傷や汚れが味になると思っていたが

(テーブルサイズ:1800×900mm)
「無垢のダイニングテーブルを購入して、傷や汚れも味になると思って使い始めましたが、いざ傷や汚れが付くと気になって」ということで透明マットをオーダーされたご家庭です。
小さな子供がいる家庭では、食事の食べこぼしは日常茶飯事だと思います。ただ、無垢テーブルだと油染みや水シミが残りやすく、食べこぼしが仕方ないと思っても気になりますよね。
食べこぼしをいちいち叱るのも、子供も食事が楽しくないですし、親もストレスです。
同じように、無垢テーブルの汚れ防止や食べこぼしマットとして、透明マットを購入いただいています。
こちらも合わせてご参考にしてください。
食べこぼしマットに利用しているお客様の感想・写真(50件以上)

 

通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。

当店では、3000人以上のご利用写真と感想を掲載しているので、是非、参考にしてください。
テーブルマットのユーザーレビュー集

 

テーブルの凸凹にイライラ、透明マットで解決した3家庭の事例

今回は、テーブルにできた凸凹で掃除が大変だったり、勉強がしにくかったり、イライラしていたがことが透明マットで解決できた事例を紹介します。

当店は透明テーブルマットをオーダーカットしているお店です。紹介するのは当店の透明マットを使ってご感想を寄せていただいたお客様の事例です。


(通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。)


サイズ:1500×900mm(150×90cm)
「天板が凹凸なため、小学校の子どもの宿題等で文字が書けない、さらに凹凸を布巾では汚れが拭き取れず、カビも発生したためイライラしていましたが、透明マットを敷いてフラストレーションが解消されました。」と感想を寄せていただきました。

天板の表面によっては、水が浸みこんでそこが浮いてボコボコとなるケースがあるようです。
ダイニングテーブルの表面がボコボコしていると、食事でも勉強でも何かと不便ですね。
当店の透明マットは厚手のマットなので、凸凹している天板を滑らかにしてくれます。
ビニールなので撥水もよく、水が浸みこむこともありません。

 

ダイニングテーブルカバー
サイズ:1500×800(mm)
こちらもダイニングテーブルの表面に水が浸みこんでボコボコとなったということで、透明マットをオーダーいただきました。
「天板が防水になっていなかったようで、使用4カ月ぐらいで塗装が剥がれたところに水分が入り膨張、ボコボコとなり、生活や子供の勉強に支障が出ていました」
せっかく購入したテーブルがすぐに使いづらくなるとイライラしますよね。
当店で透明マットをオーダーするお客様の多くも、テーブルを保護したいという理由でマットを購入いただいています。

「木目を生かした作りでテーブルに凹凸があるのですが、食べこぼし等で掃除がかなり大変」ということで透明マットを購入いただいたお客様です。
子供の食べこぼしにイライラするのも親にとっても、子供にとっても良くないですよね。お掃除が楽な透明マットで、食べこぼし汚れを気にせず、楽しくお食事をしていただければ嬉しいです。

 

今回は、ダイニングテーブル表面が凸凹していたり、水が浸みこんでボコボコと浮いてきたりという天板に、透明マットを敷いたお客様の事例を紹介しました。

透明マットでイライラを解決して、楽しいテーブル生活を送っていただければと思います。

 

当店では、3000人以上のご利用写真と感想を掲載しているので、是非、参考にしてください。
テーブルマットのユーザーレビュー集

通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。

 

毎日の水拭きテーブルが傷む前に保護マットを敷く家庭、写真集

食事をするダイニングテーブルは、家中の家具で一番よく使われて、酷使している家具です。
たくさん利用する分、お手入れなどをしっかりして、長く大切に使いたいですね。

当店・透明テーブルマット工房では、厚みのあるビニールマットをネット通販していて、ご利用されたお客様から写真と感想を集めています。

3000人を超えるご利用者の感想と写真を掲載

その感想と写真をみていると、家庭で使っているテーブルに関する色んなことが見えてきます

今回は、ダイニングテーブルの利用頻度と、傷みについて、お客様から頂戴した写真を交えて書きます。


(写真:テーブル保護にオーダーした透明マットを敷いている写真)

ダイニングテーブルは食卓なので、家族が家にいる間は、少なくとも朝食、昼食、夕食と3回の食事に利用されます。
共働きで、日中は家に誰もいないという家庭もあるかと思いますが、それでも、朝食と夕食にはダイニングテーブルを利用されると思います。

ご家庭の習慣によっても異なることもありますが、食事をするとなると、食事前に濡れた布巾で水拭きをして、食卓をきれいにすると思います。

この水拭きのときですが、ご家庭によっては、除菌や消毒の意味でアルコール剤を使ったり、水拭き用の洗剤を使って水拭きをするお家もあると思います。

食事の準備では料理が配置され、コップやお皿が並べられます。

食事をしている間、醤油差しや、サラダにはマヨネーズやドレッシング、ケチャップなどなど、色々な調味料が活躍します。

食事中には、お茶やコーヒーを一緒に飲んだりもします。


(写真:濡れ布巾で拭くと跡が残るのでマットを購入したというお客様)

食事中、お行儀よく食べていても、食事が終わると、朝食であればパンのカスや、ちょっとした食べこぼしがあります。
他にも調味料がはねた跡、料理や飲み物の水分が飛んだ跡がテーブルに残っていることはよくあります。

小さな子供がいる家庭であれば、食べこぼしなどの汚れは付きもので、テーブルに手の跡や、コップの輪染みなど必ず残っている家庭もあると思います。

なので、食後も濡れた布巾でテーブルを水拭きをして、食事の汚れを取り除きます。

これが、多ければ3回以上、少なくとも朝夕に食卓を使って2回は行われます。
濡れた布巾の水拭きは食事の前後でするので2回ずつ、4回拭かれます。


(薄いビニールシートはずれるので、厚みのあるマットにしたというお客様)

家庭では当たり前の光景ですが、ダイニングテーブルの身になると結構ハードな務めだと思います。
これだけ毎日、水気や食べこぼし汚れにさらされ、その都度、水拭きされて酷使されれば、少しずつ汚れものこり、傷も増えていき、テーブルは自然と傷んできます。

せっかく選んで購入したお気に入りのダイニングテーブルが、自然と傷んでいくのは、もったいないですね。是非、保護してあげたいものです。

 

上の写真の方のように、布地のテーブルクロスを掛けて保護したりする家庭も多いです。

テーブルクロスは、クロスで汚れる度に洗濯をして、その頻度が高くなると、布地が傷みますし、色柄もあせるということで、写真の方のように、クロスをした上に透明マットを敷く方も少なくありません。
テーブルクロスの上に透明マットを敷く家庭の写真集

 

当店で透明マットをオーダーされるお客様の多くは、テーブル保護という目的でマットをオーダーしてご利用されています。

薄いビニールシートも市販されていますが、ビニールシートを垂らすのは見た目が気になる人も多く、テーブルサイズに合わせてカットする厚みのある透明マットが好まれています。

当店では、3000人以上のご利用写真と感想を掲載しているので、是非、参考にしてください。
テーブルマットのユーザーレビュー集

 

通販サイトでは商品代金やご利用者の感想と写真を掲載しています。