トイレの交換工事、アメージュZフチレスとアラウーノSⅡに新しくしました。

我が家は築10数年の戸建て住宅、1階と2階のトイレを便器ごと交換した話の続きです。

交換したトイレの種類と価格のことなどを書こうと思います。

 

もともと、新築前から使っていた1階トイレのウォシュレット(シャワートイレ)が古くなってきたので、便器ごと交換しようと業者さんなどを調べていたところ、

同時進行で準備を進めていた外壁塗装の料金が、思っていたより安く済んだので、浮いた予算で1階と2階のトイレ2台とも新しくしようということになりました。

 

外壁塗装の業者さんも、安くて、しかも技術も良さそうな業者さんを探して、計3社から見積りをもらうなど、手間と時間をかけた甲斐あって数十万円ほど安く抑えることができました。

トイレ交換工事も、ネットはもちろん、近所のホームセンターや、リフォーム会社のチラシ、家電量販店など、いろいろ調べて、いろんな流れで、1階と2階と別々の業者さんに頼むことになりました。

この辺の話は、過去のブログに書いているので興味があればご覧ください。

トイレ:尼崎でトイレ交換工事をした話、1階と2階を別々に依頼しました

外壁塗装:尼崎で外壁塗装をした話、業者選び、見積り、工事完了まで

 

交換したトイレの話に戻ります。

1階のトイレは、尼崎市内のエディオンでウォシュレットから、便器、交換工事まで一式お願いしました。

1階は、ウォシュレットが古くなったのでとにかく交換すること優先で、機能より安さ重視で考えていた方です。

トイレの便器は、LIXIL(リクシル)のアメージュZフチレスという製品で、シャワートイレも同じく、リクシルのおしり洗浄など最低限の機能が付いている安価な製品です。

価格は、製品と工事代金込みで7万円代、税込み約8万円でした。エディオンのチラシに特価で掲載されていた価格です。かなり安いと思います。

トイレ自体は新しくなり、前に使っていたトイレより節水なのだと思いますが、節水の実感はありません。また使用感でも特別なことはありません。

こちらのアメージュZフチレスは「フチレス」と名付けられているように、便器に縁がありません。フチなしです。

フチがあるトイレは、フチの内側が掃除をしにくく、汚れが溜まって黒ずむということがよくありますが、フチがないので掃除がとてもしやすいです。

使用感に特別なことはありませんが、掃除がしやすい点はとても良いです。

 

 

2階のトイレは、ネットで見つけた業者さんに、同じくシャワートイレと便器、交換工事まで一式お願いしました。

なぜ、1階と2階とで別々の業者さんにお願いしているかは、前のブログでも書いたのですが、
最初は1台だけを交換しようとしてたところ、同時進行で進めていた外壁塗装が安くて良い業者さんを見つけられたお陰で、浮いたお金でトイレを2台とも交換することとなりました。

しかも2台目のトイレはトイレ内に洗面台を付けられないかと考えて、パナソニックのアラウーノが候補にあがっていました。

アラウーノには洗面台も付いている製品タイプがあり、それを検討していました。

しかし、こちらはアラウーノに洗面台をつけると20万円以上かかるので、普通のアラウーノになりました。

ちなみに、アラウーノは、フタと便座の開閉が自動でできるタイプもありますが、我が家は、便座が自動開閉しない「アラウーノSⅡ」です。

これが我が家のパナソニック・アラウーノ
交換したトイレのアラウーノ(アフター)

アラウーノSⅡは、フタと便座の開閉は自動ではないですが、トイレが終わると自動的に水を流してくれます。

大と小とトイレが勝手に見分けて自動で水を流します。恐らく、おしり洗浄をしたか、しないかで、トイレが大と小を見分けているのだと思います。

自動で水を流してくれるぐらいで、トイレが楽になるなんてことはありませんが、自動水流しはトイレタイムが優雅に感じられます。

しかし、自動の水流し機能を使ったのは最初だけで、今では手動に切り替えています。

水流しのボタンは、壁に付けた操作パネルにあります。

アラウーノは水を溜めるタンクがないタンクレスなので、よくある水を流すレバーもありません。

アラウーノの壁付き操作パネル

大を流した後は、洗剤入り(泡入り)の水が流れて自動洗浄します。なので、大が終わった後の便器内の水面は泡で覆われています。

 

ちょっと汚い話ですが、
大を終えて水を流した後も、トイレ内に汚れが付着して残っていることが時々あると思います。アラウーノはこれがほとんどありません。

便器表面が汚れが付着しにくいのと、洗剤効果とが機能してのことだと思います。

この洗浄の泡が発生するのは、トイレに洗剤を補充しているからなのですが、この洗剤は食器洗い用の洗剤が使えるようです。

 

普通のアラウーノだと、工事費込みで税込み約13万円でした。

 

 

尼崎で外壁塗装をした話、業者選び、見積り、工事完了まで

 

これまで尼崎で外壁塗装の業者さんを探す話を書きましたが、今回は、実際に外壁塗装の工事をしたときのことです。


[過去の記事]
外壁塗装の業者探し、見積りについて書いているので興味がある方はこちらもご覧ください。

外壁塗装の見積りを3社から比較した話

外壁塗装会社は「大手」か「小規模」か考えました


 

依頼した塗装会社
業者探し、見積り比較を経て、外壁塗装を頼んだ業者さんは、尼崎市内の塗装業者さんで「輝塗装」という会社になりました。ネットで探して見つけた業者さんです。

 

探すときの条件が、
「下請け業者さんに工事を頼むような大きな塗装会社ではなく、小さくても塗装専門の自社で塗装してくれる業者さん」が良いと考え、インターネットで探して3社から見積りを取り(1社は飛込み営業)、その中で比較して決めました。

 

決めては、
輝塗装さんは塗装専門で営業部門もなく、見積りに来られた方も現場も兼務しているということでした。

塗装をする人と直接話しができて、現場レベルの説明で話もわかりやすかったし、3社の見積りを比較して塗装料金が一番安かったことも大きな決めてとなりました。

この輝塗装さん塗装料金が安いのは、工事を下請けに出さない自社施工で、しかも、会社の規模が大きくなく、営業部門や間接部門が無いことなどがコスト安となって料金に影響していると思います。

他の2社は営業専門の方が見積りに来たし、会社規模もそれほど大きくはなかったですが、依頼した輝塗装さんと比較すると人数は少し多めにいるような感じでした。あくまで個人の見解なのですが。

 

業者選びを始める時点で、大手の塗装会社ではなく、尼崎で塗装専門でしている業者さんの方が料金が安いのではないかと思っていたので、考えていたとおりの塗装会社が見つかって、業者選びや見積りのところまでは順調に行きました。

 

しかし、料金も大事ですが、実際の工事内容が最も重要です。

まず申込み(契約)の手続きをして工事の準備に入りました。

工事の開始時期を決めたり、塗料の色、屋根の色、壁や屋根以外にも色を決めるところがあるし、近所への挨拶のことなど、色々とやることがあります。

塗装業者さんがいろいろとリードしてくれ、比較的親身になって説明してくれたり、アドバイスをくれたので、困ることなく進んでいきました。

 

塗料の色について、
我が家としてはあまりこだわりがなかったのですが、担当の方がかなり熱心に説明をしてくれました。

我が家の方は壁に塗る塗料を一色決めたら、その色で全部塗ってくれるみたいな想像をしていましたが、

塗装屋さんの方から
「ここの部分の色を選ぶことができますよ」とか
「同じ色でも、光沢とマットの仕上りを選べる」とか
「この箇所の色を壁の色と変えるとこんな雰囲気になる」とか、
我が家より熱心に色や塗料のことを考えてくれてる感じでした。
完成した今となっては、あのときアドバイスがあって良かったなと感じています。

 

色々お世話をしてくれた担当の方が、最初に見積りから契約、工事終了までずっと窓口となって対応してくれて、同じ尼崎市内の塗装業者さんだったので、気軽に連絡ができて、我が家にも寄ってくれたり、電話やメールなどでも相談や連絡ができました。

ただ、その担当の人も現場作業にも入っているということで、いろいろと忙しそうではありました。

現場は、尼崎以外でも大阪や神戸ほか、かなり遠方での仕事もあるようです。

 

塗装スタート
実際に工事に入って、主に2名の職人さんが、塗装工事を進めていました。

だいたい2週間ぐらいの工事予定でした。

工事をしている間は、朝と終わりの夕方だけ、職人の方がインターホンを鳴らしてちょっとした挨拶をしてくれて、それ以外はノータッチのお任せで工事が進んでいきました。

最初は洗浄作業などから始まり、日々、工事が行われていましたが、細かな作業まではわからないので、この辺は信じてお任せするしかないですね。

見積りを担当してくれた人も、毎日ではないと思いますが、ときどき現場に来て作業に入っているのを見ました。

そうは言っていたけど、本当に作業も兼務してるんだ。そりゃ忙しいな。

 

こちらの塗装会社さんは、ホームページで細かく作業の説明をしていたので、工事をしている間、大きな不安はありませんでした。

でも、そうは言っても初めてのことだし、お金もかかっているし、工事が終わるまでは、安心できないというか、落ち着かないというか...。

 

工事中、不安に思ったことがありました。

工事中のある日、家に帰ってきたら、玄関部分の天井の色が塗り替えられているのに気が付いたのですが、天井の隅っこの方の塗り方が雑で、「これで終わり?」と不安になりました。

天井の平面部分はしっかり塗られていましたが、場所の名前がわかりませんが、天井と壁の境目を水平に走っている細い木枠のような部分に塗料が汚く飛び跳ねていて、見栄えが悪く、この状況に家族も気づいていて「あれで終わり?」とみんなで心配になりました。

 

不安に思ったのは束の間で、数日以内に枠の部分も綺麗に塗装されていました。

恐らく、枠の部分は後から塗装がはいるので、枠の部分に塗料が付いていることは全く問題なくて、出入りする玄関なので、作業の途中のところが目に付き「あれで終わり?」と勘違いしただけでした。

工事は予定どおりに大きな問題もなく終わりました。

約2週間、長いと思っていましたが、結構あっという間で、最後に足場が外されて、きれいに塗装された我が家がお目見えしたときは、自分が塗装したわけではないですが、業者探しや見積りを手配するところから、いろいろ時間や手間がかかったので、一仕事終えた感がありました。

 

振り返ると、業者さん探し、情報収集が大変でした

初めての塗装で、知識がないなか、塗装で何が重要かということも勉強したし、どんな業者さんに依頼すれば良いのかという情報収集もしました。

10数年前に家を購入したときも、いろいろ回って検討したり、家が決まってからもローンの組み方をどうするか勉強しましたが、その時とはややスケールこそ違いますが、知らない業界のことを勉強したのはそれ以来の感じでした。

 

塗装の知識がない中、塗装料金も比較的に安く済み、仕上がりも納得したし、我が家の一大イベントはこうして成功に終わりました。

また10年ぐらいしたら、塗り直しをすると思うので、コツコツと貯金もしていこうと思います。

 

尼崎でトイレ交換工事をした話、1階と2階を別々に2社に依頼しました。

自宅のトイレの交換工事をしました。

我が家は築10数年、トイレが1階と2階と計2つあるのですが、1階のトイレの便座のウォシュレット(シャワートイレ)は、新築に引っ越してくる前の家から使っている便座で、かなり古くなっていました。

便座のウォシュレットを変えるなら、便器まるごとトイレを一新したいなと前々から思っていました。最近のトイレはかなり節水でもあるようだし。

新聞と一緒にはいるリフォームの折り込み広告などを見ていると、トイレのリフォームは便器もウォシュレットも全部交換するとなると安くても10万円はするなあと、思っていました。決して安い金額ではありません。

 

話は続きますが、ビフォーアフターの写真を載せておきます。
こちらは交換工事前のトイレのビフォー写真
築10数年のトイレです。古いウオシュレットの方ではありません。
トイレ交換工事前(ビフォー)

 

交換後のトイレ(アラウーノ)のアフター写真
交換したトイレのアラウーノ(アフター)

アラウーノの壁付き操作パネル
アラウーノの壁付き操作パネル

では、話のつづきです。

 

トイレの交換工事をするチャンスがめぐってきた!

我が家は外壁塗装をしました。

トイレ工事よりも優先度が高く進められていた我が家の大きな出来事です。

外壁塗装のことはブログでも書いているので興味がある方がこちらをご覧ください。

外壁塗装の見積りを3社から比較。尼崎市で初めての外壁塗装をした話

尼崎で外壁塗装をした話、業者選び、見積り、工事完了まで

 

外壁塗装で3社の塗装業者から見積りをもらって比較して、工事の内容も良さそうで、料金も1番安い会社に頼みました。

で、その外壁塗装の料金が覚悟していた予算より安くすんだお陰で、その浮いた(?)お金でトイレを便器丸ごと交換工事することにしました。

しかも1階と2階と両方とも。安くて良さそうな外壁塗装の業者さんを頑張って探したご褒美です。

 

トイレの交換工事をどこに頼むか、

最終的に2つのトイレを交換したのですが、最初は1台だけと思って業者さんを探していました。

トイレの種類や機能は、別にこだわりがないので、便器が新しくなって、ウォシュレットも付いていたら、それだけでいいというシンプルな考えで、あとは値段が安ければと考えていたところ、我が家は尼崎なのですが、近所のエディオンの料金が安かったです。

尼崎市内のホームセンターの価格も調査しに行きましたが、エディオンの価格に勝るところはありませんでした。

最近では家電量販店でも、リフォーム工事をしてますね。

エディオンでもトイレをはじめ、キッチンやお風呂、外壁塗装の工事もやってくれるようです。

エディオンの新聞チラシを見ていると、家電量販店の得意の「現品限り」「在庫限り」と謳って、7万円台、税込み8万円ほどで便器にウォシュレットも付いて、工事代金込みでやってくれると書いていました。(※チラシ発行当時の価格です)

これはかなり安いと思います。

早速、エディオンにいって現品を確かめたうえでお願いをしてきました。

すぐに申込みとはならずに、まずエディオンの人(たぶん業者さん)が現地調査をして、現状と新しいトイレが設置可能かどうか見て、見積りをした上で申し込みとなるとのことでした。

結局、見積りはチラシの価格より高くなるのでは?と思ってしまいましたが、特別な工事が発生しない限り、チラシの価格で交換工事可能とのことでした。

 

エディオンにトイレ交換工事を頼む準備をしているところ、最初は1台だけの予定だったトイレ工事を、2台とも交換しようということになり、もう1台を検討し始めました。

 

もう1台のトイレは、前からの願望だったのですが、トイレ内に手洗い洗面器(洗面台)を付けられないかという気持ちが芽生えてきました。

ネットでいろいろ検索していると、パナソニックのアラウーノというシリーズに、トイレ内の壁に洗面器を付けられる仕様となっている便器がありました。

よく便器のタンクの上で手洗いができるタイプのトイレはありますが、アラウーノのそれは、便器とは距離を離して独立した感じに洗面器を付けられるタイプです。

「これはいい」となって、心の中ではこれに決定というぐらいの気持ちになっていたのですが、この洗面器有りのアラウーノにすると料金は諸々20万円を超えてしまいます。

その金額を出してまでトイレに洗面器がほしいか?

 

いろいろ検討した結果、手洗い洗面台は無くてもいいか、という結論になったのですが、アラウーノを熱心に調べていた流れでトイレの便器は、アラウーノの洗面器のないシンプルなタイプにすることにしました。

アラウーノは、トイレが自分で洗ってくれます。

こちらは工事代金込みの期間限定の特別価格で約13万円ほどでした。

頼んだ業者さんは、リライブという会社です。

 

アラウーノはエディオンでも取り扱っていましたが、見ていたネットの業者さん(リライブさん)の方が安かったので、こちらに頼みました。

問い合せると、リライブさんも、一度、トイレ内の状況をみて見積りをするとのことでした。

トイレの交換工事はどうしても事前の確認と見積りが必要なんですね。
わざわざ見積りのためだけに尼崎まで来て、また再び工事をしに来るより、ネットの価格でいきなり工事をしてほしいと思ったので、業者さんに我が家のトイレ内の現状の写真をメールで送り、見積り(現地確認)しないでも大丈夫でしょ。と訴えてみました。

業者さんは「写真をみたところ追加工事などは発生しないと思うが、事前に現地を見た方が確実です(見せてほしい)」という感じだったので、こちらの業者さんも事前確認と見積りにやって来られました。

 

結局、エディオンもネットの業者さん(リライブさん)も、事前の現地調査と見積りに来ましたが、当初のチラシやネットに提示している価格のままで、トイレ交換工事をしてくれました。

 

トイレが新しくなって、気持ちいい。

便器が新しくなって節水にもなっていると思うのですが、それより良かったのは、最近の便器はお掃除がしやすい。
また掃除のことも機会があったら書きたいと思います。

 

今回、外壁塗装が安く済んだこともあり、2台同時にトイレ交換の工事ができましたが、2台ともメーカーや機能が違うので、またの機会にレポートしたいと思います。

※価格は工事当時の料金です。また、記載内容は個人の主観をもとに書いています。

外壁塗装の見積りを3社から比較。尼崎市で初めての外壁塗装をした話

尼崎で外壁塗装をした話、業者選び、見積り、工事完了まで

 

会議・研修用の小型スピーカーマイク付きが使た。サンワサプライ製。

小型の会議用・研修用のマイクスピーカーを使った感想

朝のミーティングのために会場にはいると、いつもはマイクやスピーカーがない会議室に小型のマイクスピーカーが用意されていました。
どうやら、研修講師など、前で話す人によっては、後ろの方に座っている人が聞き取りにくいとのこと。

どうやら今日、外部から来られる講師の人の声が聞き取りにくいらしい。
過去に何度か来ている人で、話の中身は良い人らしいが、声がどうも小さいということで、小型のマイクスピーカーを購入したそうだ。

マイクのテストが始まる。
「あー、あー、マイクテスト、マイクテスト」

なかなかクリアな良い音だ。

見た目は、小型の簡易スピーカーのように見えるけど、しっかりとした音で後ろの方まで十分ききとれそうな透き通ったクリアな音声。

私は、スピーカー近くの一番前に座っていたけど、うるさくも感じない。

近くでも聞き取れるし、後ろでも聞き取れるマイクスピーカー、なかなか良い製品。

見た目が小さくて頼りないので、音が割れて聞き取りにくいよういなイメージがあったけど、良い意味で期待を裏切る高性能。

これは、他でも使えると思ってミーティングが終了したところで、小型スピーカーを物色。

サンワサプライのアンプ内蔵マイク付きスピーカー。

サンワサプライって、確か電気関連の機器を作っているメーカーだったような。
この前、ヨドバシカメラで延長コードを探してたら、サンワサプライの延長コードがあったように覚えてる。
PC関連の機器もつくっていたような。
よくアマゾンで買い物をしていると目にすると思う。

実際にこの小型スピーカーも、よい製品だと思ってみたらサンワサプライだったので、良いものを作っている会社なんだと好印象。

会議室は20名が余裕をもって座れるぐらいの大きさの部屋だけど、問題なく十分にマイクの声が届くスピーカーだ。

もう一つ、この倍以上の人数、40人から50人ぐらいが入る会場があるけど、そこでも十分に使えそう。

小型なので、持ち運びも簡単だし、重さも超軽いとは思わないが、重いわけでもない。

見た目と期待通りの重さ。

会議はもちろん、研修などに活躍してくれそうです。

マイク付きですが、マイクとスピーカーはコードで結ばれているので、コードは短過ぎず十分な長さがあるけど、マイクをもって右往左往するような使い方には向いていないですね。

そんな人には、長いコードが付いたマイクを用意しないといけないかも。

それにしても、良い製品だったので、ここで紹介しました。
検討している人にはおすすめします。

タブレットについて我家の子供とのルール

ついにタブレットを購入しました。
スマホを使い始めて以来、自宅でのネットチェックはすっかりスマホでするようになり、自宅でパソコンを立ち上げる回数も少なくなっていました。スマホはパソコンみたいに多立ち上がるまでの時間を待つストレスなく、すぐにネットとつながるので便利です。ただ、画面が小さいのが難点。なのでいつからかタブレットが欲しいなと思い始めていました。
家電量販店に行ったら店頭に沢山のタブレットが並んでいて、我家の子供たちも楽しそうに遊んでいたので、タブレットを購入してもいいかなと購入意欲も高まり、何回か量販店でタブレットを手にして、ついにASUSのタブレットを購入しました。
最初は、価格的にもアマゾンのkidleにしようかと思っていたのですが、kindleは本体がやや重く感じるのと、kindleを避けた一番の理由はカメラ機能です。kindleには、自画撮りできる表面のカメラはありますが、第三者や風景撮りをするための外側のカメラレンズが付いていませんでした。自分はスマホでもよく画像や動画を撮影するので、外側にカメラレンズがないのがどうしても気になり、結局、ASUSにしました。kindleに外側のカメラレンズが付いていたら、価格もお手ごろなのでkindleにしたと思います。
購入したASUSのタブレットは、memo pad HD7です。同じような価格帯の中では人気があるようで、重さもkindleより軽いし、外側カメラレンズも付いていました。タブレットを使い始めると、購入して良かったとすぐに感じました。スマホのように起動が早くすぐにインターネットをチェックできるし、スマホより画面が大きくて、パソコンに近い感覚でネットができます。インターネットがより身近になりました。子どもたちもゲームなどを楽しんでいます。購入前はゲームとかをやり過ぎてよくないかなとも思いましたが、とりあえず我家ではタブレットでゲームをするときのルールを決めて今のところ問題なくやっています。
そのタブレットを使うにあたっての家でのルールですが、とてもシンプルです。まず夕食前ですが、宿題などやるべきことが終わってからすること、夕食から寝る前までは、明日の準備や歯磨きなどの寝る準備が終わってからすること、そして就寝30分前までにタブレットは終わることです。寝る30分前に終わるのは、就寝直前までにタブレットをはじめ、パソコンやテレビの光を見ているのは良くないとどこかで聞いたので、そんなルールにしました。
購入以来、しっかり守っています。タブレットを買って良かったなと思うのは、子どもたちがタブレットをしたいために、歯磨きなどの寝る準備が早くなったことです。以前は、言わないと歯磨きなどをしないことがありましたが、最近は自主的に食後にすぐ歯磨きをするようになりました。タブレットのお陰で規則正しい生活になったかもしれません。タブレットによるマイナスな影響もあると思いますが、いまのところ顕著にでていません。
子どもがタブレットを独占して兄弟でもめることがときどきあったので、対策として、やっているアプリにもよりますが、砂時計で時間を計って交代するようにしています。この砂時計も効果ありで、しっかり時間を守ってやっているようです。
今のところタブレットを買ってよかったと思います。家族で動画を楽しむこともありますし、朝の着替えをぐずぐずしていると、youtubeで音楽をかけて調子をあげたりしています。
もしかすると、一家に一台のテレビ時代のときに、テレビのチャンネル争いがあったように、今後、我家のタブレット人気が高まると、タブレット争いが起こるのかもしれません。そのときは、テレビが一家に複数台になったように、タブレットも一家に複数台、もしかすると1人に一台となるようなこともあるかもしれません。我が家庭では当分はないですけど。

IKEAの学習机を組立てました。IKEAの家具の組立てって楽しい。

IKEAの学習机を買って自分で組立てました。

我家の家具は引越しをしたときにはIKEAではないある家具屋さんで揃えて買いましたが、住んでいるうちにちょこちょこ買い足している家具はけっこうIKEAで購入しています。価格も安いし気軽に買えるからチョコチョコ買っているのかとも思います。

IKEAの家具は安い代わりに自分で組立てないといけないのが嫌ですね。特に手先が器用なわけではないし、あまり工作とかも得意ではないので、余計に組立てが負担に感じます。

別のところでも書いたのですが、子どもの学習机をIKEAで購入しました。けっこうな衝動買いです。現在、子どもはダイニングテーブルで勉強しているし、今後もダイニングで勉強すれば良いと思っていたため、当初、学習机の必要性をあまり感じていませんでした。ただ、小学校にあがる機会に自分の城が必要という話になり、学習机を購入の方向に。もともと学習机を必要と思っていなかったので、どこかの高級な高い値段のする学習机を買われるよりは、IKEAで安く済ませてくれて良かったなと思っています。

IKEAで買った学習机、買ったまま組立てないでけっこうな時間放置されていました。組立てという障害が高く感じ、春まで時間もあったので、腰が重くなかなか組立てに着手しませんでしたが、4月が近づいたある日、ついに組立てに着手しました。

今回、IKEAでは子ども2人分の学習机、脇机、学習イスを買ったので、それぞれ2個ずつ、計6個の家具を組立てる必要がありました。工作の得意ではない自分にとって、この組立て作業は結構大変です。

まず学習机から組立てました。IKEAの組立ての説明書は文字が全く無く、全て図解で組立ての方法を示しています。図解で示された組立て説明書なので、どんな言語の国の人でも組立てられるようになっています。分かりやすいといえば分かりやすいのですが、言葉で補足してくれたらと思う部分もいくつかありました。それにしても、よく考えられた組立て説明書です。

 

【組立てに必要なもの】

学習机、脇机の組立てには、プラスとマイナスのドライバー、トンカチが必要でした。我家には本格的なやつではないですが、簡易の電動ドライバーがあるので、かなり役に立ちました。確か1000円ちょっとの電動ドライバーでしたが、充分に役に立ち電動ドライバーは必須です。全部、手でまわすのは無理です。

トンカチは釘を打つのではなく、プラスチックの留め具などをはめ込むのに使います。本当はゴム製のトンカチが良いのでしょうが、我が家にはないので、金槌で布をあてながら優しくたたきました。

説明書には、学習机は2人で組立てくださいというようなことが絵で示されていましたが、一人でも問題なく組立てることができました。学習机2台で1時間半ぐらいかかったように思います。1台目は説明書を見ながら慎重に組み立てましたが、2代目の学習机はスイスイと組立てることができ、けっこう楽しかったです。

続けて脇机も2台組立てましたが、学習机で組立てるのに慣れたのか、要領よくスイスイと組立てを楽しみながら作業ができました。IKEAの家具の組み立て結構楽しいかも。プラモデルを作る楽しさってこんな感じかなと思いました。

家具の組立てが嫌だったり出来ない場合は、組立てを有料でお願いできるみたいなので、最初は誰かに組立ててほしいと思っていましたが、今後は楽しみながら組立てをしようとそっと心に誓いました。

組立てた学習机はリビングに2台並べて置きました。脇机も合わせて2台置いて、その上にオーダーメイドで作ってもらった大きなデスクマットを1枚敷きました。

子どもたちは自分の城ができて、嬉しそうに学習机に座っています。その勢いで勉強もしっかりしてくれたら良いのですが。

今回はIKEAの学習机を組立てた話でした。

学習机の置き場所をリビングにしました。春から小学生

今年の春から小学生になる長女。幼稚園に通うのも残すところ数日。この前、娘に「小学校に早く行きたいか、幼稚園にもっと通いたいか」との質問をなげかけると、即答で小学校に行きたいと言っていました。

娘の小学校入学に向けて、昨年からランドセルを購入したり、ピアニカや絵具セット、入学式の服など、着々と必要なものを揃えています。家には学習机も必要で、これから長く使う学習机をどうするか、どこで買うか家でも話題になっていました。

最近よく聞く話ですが、小学生の頃はリビングで勉強することが子どもにとっても、親子の関係にとっても良いとのことで、我が家もダイニングテーブルで勉強するから学習机は必要ないかのではという話もありました。実際に今も習い事のプリントをダイニングテーブルでしていて、ダイニングテーブルで勉強する習慣もついているし、親も勉強の様子が見れるの良いと思っていました。

ご近所の小学生の子どもがいるお宅にときどきあがらせてもらっていますが、そこのお宅の学習机の置き場所はリビングです。やっぱり親の目が届くところで宿題などの勉強をさせる方が良いという考えだと思います。やっぱり我が家には学習机が必要ないかという流れになりそうなところ、子どもには自分の城が必要だという母親の意見が登場。小学生になったら自分の物を置いたり、しまっておける場所が必要というのです。これには納得。我が家も学習机を買う方向に。

学習机をどこで買うかということには決着がつかず時間が経っていたクリスマスの時期、イケアのレストランでクリスマス限定のクリスマスディナーの特別メニューが出されるというので家族で食べに行きました。

ディナーなので夕方からイケアに行ってすぐにレストランで食事をしました。食後にイケアの店内をまわると人はまばらでゆっくり家具をみることができました。イケアで買うものがあったわけではありませんが、学習机のコーナーで足がとまり、あれがいいかも、これがいいかもと言っている間に購買意欲もわいてきて学習机の購入を決定。しかも、小学生まであと数年ある弟の学習机まで。衝動買いに近いのですが、こういう事もあるかと思い、イケアに行く前に、家の学習机の置き場所となるスペースの広さを調べておいていたりしていたんです。

クリスマスにイケアで学習机を買ってからだいぶ経ち、小学生になるのも間近、春が近づこうとしているころ、学習机を組み立てました。イケアの家具は組立てがあるので少し大変ですね。でもシンプルな学習机ということもあって組立ては思っていたより簡単でした。

学習机の置き場所はやはりリビングです。というか置いているのはダイニングかも。リビングかダイニングか分からないような広さのところなので、学習机もシンプルでコンパクトなものをイケアで選びました。しかも、弟の分も並べて2つ置いています。長女は自分の学習机がリビングに置かれてから、時間があると学習机に座っています。幼稚園から帰ってくると一番に自分の学習机の場所にいき絵をかいたり、ノートに文字を書いたりしています。やはり自分の城ができて嬉しいようです。習い事のプリントも学習机の上でやるようになりました。以前より机に着くのは早くなったような気がします。

学習机の置き場所はリビングにして良かったです。置き場所が自分の部屋だったら、そんなに集中して勉強をしていないように思います。習い事のプリントで分からない所があるとすぐに聞ける環境だし、周囲の家族も子どもが勉強をしているときは、テレビや音楽を消して思い思いのことをしています。学習机の置き場所をリビングにしたことで、家族が揃いながらも静かに自分のことをしているという時間も良いものです。

学習机の置き場所がいつまでリビング(ダイニング)になるかわかりませんが、小学生となって数年間はこのままの置き場所でいこうかと今は思っています。

ダイソーのヘリウムバルーン210円、ガスを入れ直してもらいました

100円ショップといえばいつもダイソーです。よく行く「つかしん」というショッピングモールに入っているダイソーは、7階の1フロアが全てがダイソーの売り場になっています。かなり広い。

ダイソーの店舗は郊外の幹線道路沿いにあったり、ショッピング街のテナントに入っていたりするのを見ますが、私の知っているダイソーの中でもここの「つかしん」のダイソーの店舗面積が一番大きいです。ダイソー以外の100円ショップを含めてもここの売り場面積が1番広いです。

売り場面積が広いということは、取り扱っている商品も多いということですが、ここのダイソーでは大抵のものは置いているし、1つ1つのカテゴリーの商品種類が豊富です。なのでここに行けば間違いないという100円ショップです。

このつかしんのダイソーですが、最近、店内をリニューアルしてきれいになっていました。レジの場所が移動され、前より並ばなくて済むようになっていました。

それからバルーン売り場が新しく出来ていました。けっこう力を入れている感じです。ヘリウムガスを入れて浮かぶバルーンです。浮かぶ風船、子どもにとってはかなり魅力的な商品ですよね。売り場で自分の好きな風船を選んで、その場でヘリウムガスを入れてくれるシステムです。

風船だけの料金は100円で、その場でヘリウムガスを入れてもらうとヘリウムガス代が100円で合計200円です。税込み210円。風船にヘリウムガスを入れてもらって、バルーンを浮かせながらレジにいくと、バルーンのもち手の重りにお会計済みのシールテープを貼ってくれます。

我家の子供たちも、ここのダイソーに行く度にここのバルーン売り場で立ち止まっては浮かぶバルーンを見て、不思議そうに、そして欲しそうに風船を眺めていました。

先日、我家でちょっと良いことがあったので、いつも欲しそうにみていたヘリウムバルーンをダイソーで買ってあげることになり、子どもたちは喜んで買い物行きました。食材などの買い物を済ませた最後にダイソーでバルーンを買おうと思ったら、最初に買って買い物中ヘリウムバルーンを思う存分楽しんだ方が良いとの母親の提案。一番にダイソーにヘリウムバルーンを買いに行きました。

まずは風船選び、バルーン売り場では、イルカの形をした風船がイチオシっぽい感じで販売しています。

上のお姉ちゃんはメニューみたいな載っていたピンクのハート型の風船が良いと言ったのですが、お店の人にきくと売り切れで、赤いハートの風船を選んでいました。弟は、ダイソーイチオシのイルカの風船を選んでいました。青とピンクがありますが、ピンク色を選んでいました。

選んだ風船を風船売り場の店員に渡してヘリウムガスを入れてもらい、バルーンを浮かせながらレジに行ってお会計済ませました。1つ210円、合わせて420円。遊園地などで販売しているヘリウムバルーンは安くても500円とか700円、1000円前後するものもあるので、それを思うとかなり安いですね。

それに、風船売り場には、3日以内に風船がしぼむようだったら、レシートと風船を持ってきたらヘリウムを入れなおすと案内が書かれているので安心。まさか我家がもう一度、ヘリウムを入れに来るとはこのときは思ってもいませんでしたが。

子どもたちは喜んで、浮かぶヘリウムバルーンをもって買い物に付いてきます。買い物をしていると、弟のイルカの風船はしっかり浮いていますが風船の張りが弱くなっていて、ややしぼんでいる感じ。もう1つのハート型の風船は、浮力が弱い感じで風船につなげている紐がピンと張っていません。

ハート型の風船は、イルカの風船に比べて、ヘリウムガスが入る容量が小さいので浮力が弱いのかなと思いつつ、2つとも少し様子がおかしいので、あとでダイソーに行って、風船を取り替えてもらうか、ヘリウムガスを入れ直してもらうことにしました。

ダイソーのバルーン売り場に行くと、2つともヘリウムガスを入れなおしてくれました。ハート型の風船も浮力を取り戻し、しっかりピンと浮いています。イルカのバルーンの張りも戻りました。

家に帰るとハート型のバルーンは張りも強くしっかり浮いていますが、イルカの方はまたまた張りが弱くしぼんでいる感じがします。安いとはいえ、せっかく買ったのヘリウムバルーンなので翌日、レシートをもってダイソーの風船に行きました。

ダイソーの風船売り場に行って、これまでの事情を話すと、風船を交換してもらえることになりました。どれでも好きなのを選んで良いとのこと。下の子は、イルカのバルーンが問題だと思ったのか、イルカをやめてお姉ちゃんと同じハート型のバルーンを選んでいました。

ヘリウムバルーンを買って、一週間、上の子のハート型の風船は5日目ぐらいから浮力が徐々に弱くなり浮かばなくなりました。下の子の風船は張りが完全になくなっているものの、天井にくっついて浮いています。

210円のヘリウムバルーン、料金分は充分に楽しめました。また機会があったら買っても良いかも。

 

にんにく料理の口臭消し、あれこれ試したけど緑茶が一番でした

にんにくは便秘解消に即効性のある食べ物であると別の投稿で書きました。私は便秘が気になっているときで、食事が鍋のときには、鍋から自分の器に取りよそったところに、チューブのおろしニンニクをその都度入れて食べます。すると便秘が解消されます。しかも即効性がある解消方法で気に入っています。(便秘解消の投稿はこちら

しかし、便秘解消のためにけっこうな量のにんにくを食べるので、食事後からその翌日にかけてニンニクの口臭がやっかいです。

にんにく臭を消す方法として、これまで牛乳を飲んだり、リンゴを食べたり、ニンニクの臭いが消えると言われるものをいろいろ試してみましたが、いずれも強い効果は感じられませんでしたが、ついにあるとき、にんにくの消臭効果を実感するものに出会いました。

ニンニクの臭いを消す方法として一番効果を感じたのは、意外と身近なもので、それは緑茶でした。

緑茶は殺菌効果があるのは知っていたし、親が家のなかの臭い消しに使っていて消臭効果もあることは認識していましたが、にんにくを食べた後の口臭消しにこれほど効くものとは気づきませんでした。

緑茶を使ったニンニク臭の消し方は、単純にニンニクを食べた後に緑茶を飲むだけです。緑茶を飲む量の目安としては、500mlから1リットルぐらいです。緑茶であれば種類は関係なく消臭効果があると思います。お茶っ葉から煎れるのもよし、市販のペットボトルの緑茶でもにんにくの消臭効果がありました。

緑茶がにんにくの臭い消しに一番効果がある方法と実感してからは、ニンニク鍋をはじめ餃子やラーメン、イタリアンなどのニンニク料理を食べた食後には、必ず緑茶を飲むようにしています。

緑茶にどれだけの消臭効果があるのか、確実に効果がある方法として実感していますが、ニンニクの臭いを消す程度はバラツキがあるのも感じています。

にんにく料理を食べると、食後から臭いが出始め、翌日もニンニク臭が続くと思います。なんといっても一晩寝て朝起きたときの寝室の臭いは強烈です。寝室の臭いは、にんにくを食べた本人は自覚がないようで臭いが気にならないようですが、同居しているニンニクを食べていない家族にとっては最悪のようです。

にんにくの消臭効力ですが、にんにく料理を食べた後に緑茶を飲むことで、食後から翌日も全く臭わず、一晩寝た後の寝室もにんにくの臭いが全くせず緑茶で完全に消臭ができるケースもあれば、緑茶を飲んでも、翌朝の寝室がにんにく臭いときがあります。ただ、寝室が臭くても、口臭からのにんにくの臭いは無くなっているケースが多く、緑茶を飲んだ効果が出ています。

緑茶によるにんにく臭の消臭効果は、食べたにんにくの量や食事のタイミング、またまた緑茶を飲むタイミングやお茶の量も関係しているかもしれません。完全消臭に成功するときもあれば、消臭効果の程度に強弱がでる場合もあります。しかしながら、緑茶にニンニク臭に対する消臭効果があることは間違いないでしょう。しかも、消臭効果があると言われる食べ物の中で一番効果があるのが緑茶だと思っています。

消臭効果は人によっても違うかもしれませんが、にんにくの口臭を消す方法として緑茶をお試しください。

 

マクドナルドのスーパープレイランドに行ってきました。滋賀県大津のスーパープレイランド付き店舗

こんにちは、マットです。今日はマットがマックのことを書きます。大阪をはじめ関西ではマクドと呼ばれているマクドナルドですが、マクドナルド店舗には子どもが遊べる遊具付きの店舗があってその遊具はプレイランドと呼ばれています。

関西のマクドナルドにもプレイランドがある店舗がいくつかあるのですが、そのプレイランドの中でもスーパープレイランドと呼ばれる普通のプレイランドを上回る感の名前の付いたプレイランドがあり、是非、一度行ってみたいと思っていました。

マット家では年に数回ほど滋賀県大津市のお友達のところに子連れで遊びにいくことがあるのですが、その大津のお友達の家に遊びにいったとき、大津市内にスーパープレイランド付きのマクドナルドがあるのを見て、このマクドナルドに行きたいなと思っていました。

それが先日、ついに実現しました。例のごとく子連れで滋賀県大津市のお友達のところに朝から遊びにいきました。今回は子連れ3家族が集まり、お昼ごはんを外で食べることになったのですが、プレイランドのあるマクドナルドだったら、子どもも遊ばせながら食事ができるということで、ついにそのスーパープレイランド付きのマクドナルドに行くことになりました。

場所は滋賀県大津市の近江大橋の西側すぐの湖岸道路102号線沿いにあるマクドナルド近江大橋店です。マクドナルドの店舗案内はこちら

マット家では普通のプレイランドのある大阪のマクドナルドには何回か行ったことがあるので、それを上回るスーパープレイランドってどんな遊具があるのか、期待いっぱいに入店しました。店内にはいると店の奥にプレイランドがありました。さすがスーパープレイランド、店内のテーブル席とプレイランドがあるエリアとはガラス張りの壁で仕切られていました。過去に行ったことのあるプレイランドはそんな仕切りがありませんでした。

プレイランドエリアは自動ドア付きのガラス張りの壁で別空間となり、子どもが騒いでも普通のテーブル席で食事をしている人には子どもの騒いでいる声などが聞こえないようになっています。スーパープレイランドへの期待が高まりつつ、そのガラス張りのプレイランドのエリアへと入っていくと、そこは遊具だけではなく食事ができるテーブル席もいくつかありました。子ども用の低いテーブルとイスもあり、子どもも食事ができるし、大人も子どもがプレイランドで遊んでいるのを見ながら食事をすることができます。さすがスーパーという名が付くだけの空間で、期待を裏切りません。

メインのスーパープレイランドの遊具ですが、これは至って普通の遊具です。スーパーではない普通のプレイランドにある遊具と一緒です。これには少しがっかり。しかし、子どもは普通の遊具でも楽しそうにはしゃいで遊んでいました。スーパープレイランドのスーパーはその遊具のある空間がスーパーということで自分を納得させました。

 

遊具は少し残念でしたが、プレイランド内の空間は天井が高く、日差しが入ってとても明るくとても居心地の良い空間でした。子ども連れの家族などには周りに気兼ねなく子どもを遊ばせながら会話や食事を楽しむことができます。

今回は3家族で大人6人、子ども7人の総勢13人で行きましたが、スーパープレイランド内のテーブルにもまだまだ余裕があり、子どもたちもいっぱい遊んで、大人もゆっくり会話をして時間を過ごすことができました。

子どもたちは遊びがひと段落したらそれぞれハッピーセットを食べて、食事が終わってまた遊び、ひと段落したらソフトツイスト(ソフトクリーム)を食べてご機嫌でした。大人も手間がかからず、過ごした時間の割にはかかった費用は昼食代だけだし、お財布にも優しいお店です。

ただ、プレイランドがある店舗なのにトイレに子どものオムツ替えシートがなくて、小さい子連れの親は少し大変そうでした。プレイランドエリアが広いので、エリアの一角にオムツ替えのスペースぐらいあっても良さそうなものです。そんなこともありましたが、とても楽しいマクドナルドのお店でした。大津に来たらまた寄りたいです。

こんなプレイランドが近くにあったら、是非、また行ってみたい。