カーボン杖の紹介

世界トップクラスの用具を使う喜び
超軽量である実用性

ギガテックス社のカーボン杖の特徴は何より「軽い、強い」ということ。
超軽量なのは、高性能素材であるカーボンファイバーで出来た一本杖だから。

カーボンファイバーは、高機能であり高級素材であるため、日常生活で触れることは多くありません。
しかし、世界のトップアスリートが集うオリンピックやパラリンピックのスポーツ用具の世界では、超軽量である特性を求められ多く利用されています。

自転車競技の最高峰、ツールドフランスでもその軽さと強度を追及した自転車にカーボンが採用されています。

最先端技術が集結する宇宙技術・航空技術でも同じくカーボンが製品素材として採用されています。ジャンボジェット機の翼はカーボン素材で出来ています。

超軽量であることからあらゆる最先端の世界で使われているカーボンを、日常で使う杖の素材として採用しました。

その重さは「120g」です。
(※長さ及び個体によって30g前後の範囲で前後します)

コンビニで売られているビニール傘の重さは300g前後です。
想像して軽さを比較していただくと、その3分の1から半分の軽さです。

一般で市販されている杖の重さも、ビニール傘と同じく300g前後です。
また、カーボン製として販売されている杖も200g前後で、100gに近いものは目にすることがありません。

ギガテックス社のカーボン杖がいかに軽いということが判っていただけるかと思います。

はじめまして、杖かる屋のオーナーの長谷川です。
とっても軽い杖を売っているお店なので、わかりやすく「杖かる屋」です。

軽い杖といっても、どれぐらい すごい代物なのか、実物と触れることができないインターネットで販売していると、お伝えするのが難しいのですが、

簡単に言うと、日本で一番軽い杖です。
もしかすると世界で一番軽いかもしれません。
(※おもちゃ等ではなく、SGマーク付きなど正規の成人向け一般歩行用の杖として販売されている範囲の中です)

私もこの杖を初めて手にしたとき、その軽さに驚かされました。
杖を使ったことがある方や杖の重さをご存知の方でしたら、持った瞬間「えっ」という感覚に陥ると思います。

私も初めて手にして出た言葉は「えんぴつみたい」という感想でした。
さすがに鉛筆よりは軽いということはありませんが、でも、持っている感覚は鉛筆のような軽さです。

実際に利用している方の感想では、
「持っている感覚があまりないから、どこかに忘れてきちゃいそう」
と言っていた方もいらっしゃいました。

日本一や世界一という言葉が嘘であってはいけませんので、お断りをしておくと、
当店が調べた中でどこよりも一番軽い杖です。
私自身で周辺やインターネットを駆使して調べた限り、これ以上に軽い杖を売っている物を探すことができませんでした。しかし、当店調べであることをお断りしておきます。
世間は広いので、これと同じく成人向けの一般歩行用の中で、これ以上に軽い杖がどこかで販売しているかもしれません。
そのときは、是非、教えてください。

いま私の知る限り、一番軽い杖がこれです。