タブレットについて我家の子供とのルール

ついにタブレットを購入しました。
スマホを使い始めて以来、自宅でのネットチェックはすっかりスマホでするようになり、自宅でパソコンを立ち上げる回数も少なくなっていました。スマホはパソコンみたいに多立ち上がるまでの時間を待つストレスなく、すぐにネットとつながるので便利です。ただ、画面が小さいのが難点。なのでいつからかタブレットが欲しいなと思い始めていました。
家電量販店に行ったら店頭に沢山のタブレットが並んでいて、我家の子供たちも楽しそうに遊んでいたので、タブレットを購入してもいいかなと購入意欲も高まり、何回か量販店でタブレットを手にして、ついにASUSのタブレットを購入しました。
最初は、価格的にもアマゾンのkidleにしようかと思っていたのですが、kindleは本体がやや重く感じるのと、kindleを避けた一番の理由はカメラ機能です。kindleには、自画撮りできる表面のカメラはありますが、第三者や風景撮りをするための外側のカメラレンズが付いていませんでした。自分はスマホでもよく画像や動画を撮影するので、外側にカメラレンズがないのがどうしても気になり、結局、ASUSにしました。kindleに外側のカメラレンズが付いていたら、価格もお手ごろなのでkindleにしたと思います。
購入したASUSのタブレットは、memo pad HD7です。同じような価格帯の中では人気があるようで、重さもkindleより軽いし、外側カメラレンズも付いていました。タブレットを使い始めると、購入して良かったとすぐに感じました。スマホのように起動が早くすぐにインターネットをチェックできるし、スマホより画面が大きくて、パソコンに近い感覚でネットができます。インターネットがより身近になりました。子どもたちもゲームなどを楽しんでいます。購入前はゲームとかをやり過ぎてよくないかなとも思いましたが、とりあえず我家ではタブレットでゲームをするときのルールを決めて今のところ問題なくやっています。
そのタブレットを使うにあたっての家でのルールですが、とてもシンプルです。まず夕食前ですが、宿題などやるべきことが終わってからすること、夕食から寝る前までは、明日の準備や歯磨きなどの寝る準備が終わってからすること、そして就寝30分前までにタブレットは終わることです。寝る30分前に終わるのは、就寝直前までにタブレットをはじめ、パソコンやテレビの光を見ているのは良くないとどこかで聞いたので、そんなルールにしました。
購入以来、しっかり守っています。タブレットを買って良かったなと思うのは、子どもたちがタブレットをしたいために、歯磨きなどの寝る準備が早くなったことです。以前は、言わないと歯磨きなどをしないことがありましたが、最近は自主的に食後にすぐ歯磨きをするようになりました。タブレットのお陰で規則正しい生活になったかもしれません。タブレットによるマイナスな影響もあると思いますが、いまのところ顕著にでていません。
子どもがタブレットを独占して兄弟でもめることがときどきあったので、対策として、やっているアプリにもよりますが、砂時計で時間を計って交代するようにしています。この砂時計も効果ありで、しっかり時間を守ってやっているようです。
今のところタブレットを買ってよかったと思います。家族で動画を楽しむこともありますし、朝の着替えをぐずぐずしていると、youtubeで音楽をかけて調子をあげたりしています。
もしかすると、一家に一台のテレビ時代のときに、テレビのチャンネル争いがあったように、今後、我家のタブレット人気が高まると、タブレット争いが起こるのかもしれません。そのときは、テレビが一家に複数台になったように、タブレットも一家に複数台、もしかすると1人に一台となるようなこともあるかもしれません。我が家庭では当分はないですけど。

コメントは受け付けていません。