2013年の流行語大賞に「倍返し」

こんにちは、やられたら「倍返し」のマットです。

「倍返し」いつやるか?「今でしょ」、「じぇじぇじぇ」、今回は最後までこんな感じです。ご了承ください。

さて、2013年の今年の流行語大賞の候補となる流行語がぞくぞくと出てきていますね。

もう2013年の半ばを過ぎましたが、今年の前半ぐらいまでは2013年の流行語大賞はあの林先生の「今でしょ」が大賞間違いなしぐらいの勢いで流行していましたが、ここに来て流石の「今でしょ」もやや飽きられぎみで、「今でしょ」の流行の勢いが落ちてきたころに、今度は「じぇじぇじぇ」が流行してきたなぁと思ったところ、「じぇじぇじぇ」もびっくりするくらいに「倍返し」が流行し始めました。

半沢直樹のドラマに思いっきりはまってしまい、私の中で、2013年の流行語大賞は「倍返し」に確定していますが、「じぇじぇじぇ」をはじめ、その他の流行語も「倍返し」に「倍返し」するぐらいの気持ちで流行語大賞を虎視眈々と狙っているのではないでしょうか。

このところ、やや停滞ぎみとも感じる安部政権のアベノミクスですが、2013年後半に株価や円安がさらに進み、安部政権の経済政策が息を吹き返せば「アベノミクス」も流行語大賞をかっさらうかもしれません。

「倍返し」の弱いところは、秋前にはドラマが終わってしまい「倍返し」も一時の流行語と消え去ってしまう可能性が多いにありますね。

そう思うと「倍返し」はドラマの1クールの流行語止まりで、流行語大賞にはならない可能性が充分に考えられます。

ドラマで言えば「じぇじぇじぇ」も9月にドラマ放送は終了してしまいますが、「じぇじぇじぇ」メンバーは年末のNHK紅白歌合戦にも出演するらしく、じぇじぇじぇの話題は年末まで持ちこたえそうです。

流行語大賞が決定するのは12月ですから、そうなると「じぇじぇじぇ」は強いですね。まさに「倍返し」に倍返しが現実のものとなりそうです。

2013年の流行語大賞、どうなりますかね。これから大賞候補となる新しい流行語が生まれる可能性も十分にありますし、今から楽しみです。

ところで話題の「倍返し」でお馴染みのドラマ「半沢直樹」ですが、参議院選の選挙で放送が飛ばされた記憶が新しい内に、またまた世界陸上のために半沢直樹はお休みです。ドラマの中ではあんなに働いている半沢さん、放送では休み過ぎでしょ。

いつ休むか「今でしょ」...

 

来週の半沢直樹はお休みですという案内が表示された瞬間、「じぇじぇじぇ」と怒りに近い驚きでした。何やってくれてるんでしょうね。半沢直樹が支店長への怒りを溜め込むぐらいに、半沢直樹の放送が飛ばされるのに怒りがこみ上げてきます。同じような思いになっている人も多いのではないでしょうか。この思いどうやって誰に「倍返し」したら良いのでしょうか。

こうなったら世界陸上で織田裕二が「倍返し」にも勝る、とんでもない流行語を発してくれるぐらいしないと、この気持ちは収まりません。

2013年の流行語大賞はまだ誰も聞かぬ織田裕二の「○○」になることを願います。

コメントは受け付けていません。