学習机の置き場所をリビングにしました。春から小学生

今年の春から小学生になる長女。幼稚園に通うのも残すところ数日。この前、娘に「小学校に早く行きたいか、幼稚園にもっと通いたいか」との質問をなげかけると、即答で小学校に行きたいと言っていました。

娘の小学校入学に向けて、昨年からランドセルを購入したり、ピアニカや絵具セット、入学式の服など、着々と必要なものを揃えています。家には学習机も必要で、これから長く使う学習机をどうするか、どこで買うか家でも話題になっていました。

最近よく聞く話ですが、小学生の頃はリビングで勉強することが子どもにとっても、親子の関係にとっても良いとのことで、我が家もダイニングテーブルで勉強するから学習机は必要ないかのではという話もありました。実際に今も習い事のプリントをダイニングテーブルでしていて、ダイニングテーブルで勉強する習慣もついているし、親も勉強の様子が見れるの良いと思っていました。

ご近所の小学生の子どもがいるお宅にときどきあがらせてもらっていますが、そこのお宅の学習机の置き場所はリビングです。やっぱり親の目が届くところで宿題などの勉強をさせる方が良いという考えだと思います。やっぱり我が家には学習机が必要ないかという流れになりそうなところ、子どもには自分の城が必要だという母親の意見が登場。小学生になったら自分の物を置いたり、しまっておける場所が必要というのです。これには納得。我が家も学習机を買う方向に。

学習机をどこで買うかということには決着がつかず時間が経っていたクリスマスの時期、イケアのレストランでクリスマス限定のクリスマスディナーの特別メニューが出されるというので家族で食べに行きました。

ディナーなので夕方からイケアに行ってすぐにレストランで食事をしました。食後にイケアの店内をまわると人はまばらでゆっくり家具をみることができました。イケアで買うものがあったわけではありませんが、学習机のコーナーで足がとまり、あれがいいかも、これがいいかもと言っている間に購買意欲もわいてきて学習机の購入を決定。しかも、小学生まであと数年ある弟の学習机まで。衝動買いに近いのですが、こういう事もあるかと思い、イケアに行く前に、家の学習机の置き場所となるスペースの広さを調べておいていたりしていたんです。

クリスマスにイケアで学習机を買ってからだいぶ経ち、小学生になるのも間近、春が近づこうとしているころ、学習机を組み立てました。イケアの家具は組立てがあるので少し大変ですね。でもシンプルな学習机ということもあって組立ては思っていたより簡単でした。

学習机の置き場所はやはりリビングです。というか置いているのはダイニングかも。リビングかダイニングか分からないような広さのところなので、学習机もシンプルでコンパクトなものをイケアで選びました。しかも、弟の分も並べて2つ置いています。長女は自分の学習机がリビングに置かれてから、時間があると学習机に座っています。幼稚園から帰ってくると一番に自分の学習机の場所にいき絵をかいたり、ノートに文字を書いたりしています。やはり自分の城ができて嬉しいようです。習い事のプリントも学習机の上でやるようになりました。以前より机に着くのは早くなったような気がします。

学習机の置き場所はリビングにして良かったです。置き場所が自分の部屋だったら、そんなに集中して勉強をしていないように思います。習い事のプリントで分からない所があるとすぐに聞ける環境だし、周囲の家族も子どもが勉強をしているときは、テレビや音楽を消して思い思いのことをしています。学習机の置き場所をリビングにしたことで、家族が揃いながらも静かに自分のことをしているという時間も良いものです。

学習机の置き場所がいつまでリビング(ダイニング)になるかわかりませんが、小学生となって数年間はこのままの置き場所でいこうかと今は思っています。