にんにく料理の口臭消し、あれこれ試したけど緑茶が一番でした

にんにくは便秘解消に即効性のある食べ物であると別の投稿で書きました。私は便秘が気になっているときで、食事が鍋のときには、鍋から自分の器に取りよそったところに、チューブのおろしニンニクをその都度入れて食べます。すると便秘が解消されます。しかも即効性がある解消方法で気に入っています。(便秘解消の投稿はこちら

しかし、便秘解消のためにけっこうな量のにんにくを食べるので、食事後からその翌日にかけてニンニクの口臭がやっかいです。

にんにく臭を消す方法として、これまで牛乳を飲んだり、リンゴを食べたり、ニンニクの臭いが消えると言われるものをいろいろ試してみましたが、いずれも強い効果は感じられませんでしたが、ついにあるとき、にんにくの消臭効果を実感するものに出会いました。

ニンニクの臭いを消す方法として一番効果を感じたのは、意外と身近なもので、それは緑茶でした。

緑茶は殺菌効果があるのは知っていたし、親が家のなかの臭い消しに使っていて消臭効果もあることは認識していましたが、にんにくを食べた後の口臭消しにこれほど効くものとは気づきませんでした。

緑茶を使ったニンニク臭の消し方は、単純にニンニクを食べた後に緑茶を飲むだけです。緑茶を飲む量の目安としては、500mlから1リットルぐらいです。緑茶であれば種類は関係なく消臭効果があると思います。お茶っ葉から煎れるのもよし、市販のペットボトルの緑茶でもにんにくの消臭効果がありました。

緑茶がにんにくの臭い消しに一番効果がある方法と実感してからは、ニンニク鍋をはじめ餃子やラーメン、イタリアンなどのニンニク料理を食べた食後には、必ず緑茶を飲むようにしています。

緑茶にどれだけの消臭効果があるのか、確実に効果がある方法として実感していますが、ニンニクの臭いを消す程度はバラツキがあるのも感じています。

にんにく料理を食べると、食後から臭いが出始め、翌日もニンニク臭が続くと思います。なんといっても一晩寝て朝起きたときの寝室の臭いは強烈です。寝室の臭いは、にんにくを食べた本人は自覚がないようで臭いが気にならないようですが、同居しているニンニクを食べていない家族にとっては最悪のようです。

にんにくの消臭効力ですが、にんにく料理を食べた後に緑茶を飲むことで、食後から翌日も全く臭わず、一晩寝た後の寝室もにんにくの臭いが全くせず緑茶で完全に消臭ができるケースもあれば、緑茶を飲んでも、翌朝の寝室がにんにく臭いときがあります。ただ、寝室が臭くても、口臭からのにんにくの臭いは無くなっているケースが多く、緑茶を飲んだ効果が出ています。

緑茶によるにんにく臭の消臭効果は、食べたにんにくの量や食事のタイミング、またまた緑茶を飲むタイミングやお茶の量も関係しているかもしれません。完全消臭に成功するときもあれば、消臭効果の程度に強弱がでる場合もあります。しかしながら、緑茶にニンニク臭に対する消臭効果があることは間違いないでしょう。しかも、消臭効果があると言われる食べ物の中で一番効果があるのが緑茶だと思っています。

消臭効果は人によっても違うかもしれませんが、にんにくの口臭を消す方法として緑茶をお試しください。