2013年コンビニの恵方巻の商品と価格を比較しました。セブンイレブン、ローソン、サークルKサンクス、デイリーヤマザキ

2013年の恵方は南南東です。

2013年も節分の季節になりました。節分とえば豆まきと恵方巻きです。私、マットの家でも節分には恵方巻きを食べています。豆まきについても食べるの専門です。ということで節分のメインイベントは恵方巻きです。

2013年の恵方は南南東です。恵方巻きは南南東に向かって黙って食べきりましょう。

もともと節分のときに恵方巻きを丸かぶりするのは関西方面の風習でしたが、いまでは全国的な風習になっているようですね。海苔業界、またはコンビニ業界の方の仕業でしょうか。

お陰で節分の季節になるとコンビニで恵方巻きの宣伝や販売予約が始まりますね。近所のコンビニでも2013年の年明けすぐに恵方巻きの宣伝が始まっていました。もしかしたら年明け前から始まっていたのかも。

今回はコンビニ各社、2013年の恵方巻き販売を比較してみようと思います。

ということで、マットの近所にあるコンビニ各社のホームページを覗いてみました。対象としたのは次のコンビニです。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキの6社です。

ホームページを見に行って意外でしが、ホームページに恵方巻きの情報を掲載していないコンビニがありました。恵方巻き自体を取り扱っていないのでしょうか。

ホームページに恵方巻き情報の掲載ある・無し

○セブンイレブン あり

○ローソン あり

×ファミリーマート なし

○サークルkサンクス あり

×ミニストップ なし

○デイリーヤマザキ あり

6社中、ファミリーマートとミニストップのホームページには恵方巻きの情報がありませんでした。店頭でも取り扱わないのでしょうか。ネットで調べてみると、ファミリーマートもミニストップも2012年は恵方巻きを取り扱っていたようです。さらに、ミニストップのプレスリリースでは2013年も恵方巻きの販売をするという発表がありました。しかし、ネット上で取り上げているページはありません。(2013年1月12日現在)

恵方巻きの商品比較ですが、掲載していないコンビニがあるので、ここではセブンイレブン、ローソン、サークルKサンクス、デイリーヤマザキの4社で比較してみます。

まず価格の比較ですが、コンビニ各社、定番のノーマル巻き寿司(海苔巻)の価格を比べてみます。

【価格比較】 ノーマル巻き寿司の価格

セブンイレブン 恵方巻き(長さ13cm×幅4.2) 380円(3本パック1,140円)

ローソン 恵方巻き(長さ18cm×直径5cm) 380円(3本入り1,050円)

サークルKサンクス 丸かぶり恵方巻(長さ17cm×直径4.5cm) 380円

デイリーヤマザキ 恵方巻(長さ18cm×直径4cm) 380円(2本セット730円)

価格はいずれも380円と揃っています。海苔巻の具材もほとんど同じです。すると味と大きさになりますが、味はここでは不明です。大きさは3社は17cmと18cmですが、セブンイレブンだけが13cmと短いですね。味に自信があるのでしょうか。価格比較ではローソンの3本入り1,050円がお得ですね。

 

【企画商品】

価格以外でもコンビニ各社独自の企画商品などを出して自社の魅力をあげています。各社の特徴を見てみたいと思います。

[セブンイレブン]3本セットを予約購入すると特典としてオリジナル方位磁石が付いてきます。恵方を向いて食べるのに必須アイテムですね。2013年の恵方は南南東です。巻き寿司以外の企画商品として、節分そば、節分いわしつみれ汁、節分ロール(海苔巻をモチーフとしているロールケーキ)などを揃えています。詳しくはセブンイレブンのホームページへ。

[ローソン]ノーマルの巻き寿司以外にも、焼肉の叙々苑が監修している焼肉太巻き、海鮮恵方巻き、にぎり寿司セット、とお寿司の種類が豊富で、その他、節分天そば(3種)、節分ロールケーキなどを用意しています。詳しくはローソンのホームページへ。

[サークルKサンクス]イチオシ商品としてミッキー&ミニーのランチボックス付き丸かぶり寿司(1,260円)を用意しています。その他、具材にこだわった極の恵方巻き、海鮮恵方巻き、おそば、いわしのつみれ汁、ロールケーキなどを揃え、節分とは関係なさそうですが、焼肉トラジ監修牛カルビ焼肉重、シルエットが海苔巻と似ていてかぶりつけるということでしょうか、恵方ロングウインナートルティーヤ、恵方海鮮トルティーヤも揃えているのが面白いですね。詳しくはサークルKサンクスのホームページへ。

[デイリーヤマザキ]定番の恵方巻き以外に、サラダ巻き、特撰恵方巻き、穴子巻きなどがあります。デイリーヤマザキは他のコンビニにはない2本セットやハーフサイズ3本セットを揃えており、3本は多いという家族や、1本丸ごとかぶりつくのは大きすぎるという要望には嬉しいパック構成です。海苔巻以外にも、節分とろろ蕎麦、不二家のロールケーキがあります。詳しくはデイリーヤマザキのホームページへ。

節分と恵方巻きに関連してコンビニ各社それぞれ色んな特徴を出していて面白いですね。ホームページの情報だけでで比較していますが、実際にそれぞれの商品の食べ比べもしてみたいです。

そんなことを家で話したら、マットの家では毎年、恵方巻をお店で買ってくるのですが、今回は家で作ろうかなとか言っていました。どうなることや2013年の恵方巻き。

コンビニの商品は数量限定であったり、予約の締め切りがあるので、コンビニの店頭やホームページでご確認ください。恵方巻は南南東を向いて黙ってお食べください。それでは良い節分を。